ブルゾンちえみ、にゃんこスターは大丈夫? 一発屋芸人のその後の人生4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

1712_ippatuya_01.jpg画像は、「ねづっち」公式Twitterより

 2017年はブルゾンちえみ(27)、にゃんこスター、サンシャイン池崎(36)、アキラ100%(43)といった芸人が大ブレイク。凄まじい人気を誇ってテレビにひっぱりだこになっていたが、この人気を維持できなければ「一発屋芸人」と呼ばれてしまうことに。できることならば誰だってそうなる運命は避けたいだろう。

●ねづっち

 2010年に「整いました!」というフレーズとなぞかけで大ブレイクしたねづっち(42)は、案の定一発屋芸人になり、ブレイクの翌年から仕事が激減。現在はYouTubeに「ねづっちチャンネル」を開設して、そこで毎日のように新作動画をアップしているのだが、再生回数は1,000回にも満たないものばかり。ユーチューバーと呼ぶにも物足りない数字だ。そこで今回は、気になる一発屋芸人のその後について紹介していこう。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。