水原希子、みやぞん…… 実は日本人じゃない日本人っぽい有名人4人!

関連キーワード:

,

,

,

●みやぞん

水原希子、みやぞん…… 実は日本人じゃない日本人っぽい有名人4人!の画像3画像は、「みやぞん」公式Instagramより

 お次は大ブレイク中のANZEN漫才・みやぞん(32)。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで見せる天然なキャラクターでお茶の間の人気を集めたみやぞんは、以前テレビ番組で外国人国籍であることを明かしていた。

 2015年の『有田チルドレン』(TBS系)に出演したみやぞんは、「ぼく、韓国人だったんですよ」と告白。彼は高校時代に友達と運転免許を取りに行ったのだが、職員に「君だけ書類が1枚足りないよ」と言われたという。しかしみやぞんは当時自分が韓国人だと知らなかったため、「なんの書類ですか?」と質問。すると職員から「外国人登録証明書」と告げられ、みやぞんは自分が韓国人だと知ったそうだ。


●南果歩

水原希子、みやぞん…… 実は日本人じゃない日本人っぽい有名人4人!の画像4画像は、「南果歩」公式ブログより

 最後は渡辺謙(58)の妻で女優の南果歩(53)。彼女は2007年に放送された『スタジオパークからこんにちは』(NHK系)で、在日韓国人であることをカミングアウトしている。

 また2014年に韓国で開催された「釜山国際映画祭」に出席した際も、親が韓国人だと明かし話題に。同映画祭を取り上げた「東スポWeb」の記事によると、司会を務めていた韓国女優のムン・ソリ(43)が、「南の母親が釜山出身」と紹介していたとのこと。一方で南は「毎年、祖父母のお墓参りに釜山経由で来たり、この街自体に愛着がある」と堂々と語っていたそうだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ