2018年に打ち切りが囁かれる超有名番組3つを暴露! 関係者「クレーム多すぎ」「マンネリがひどい」

2018年に打ち切りが囁かれる超有名番組3つを暴露! 関係者「クレーム多すぎ」「マンネリがひどい」の画像1

『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ!』(ともにフジテレビ系)は2018年3月をもってその長い歴史に幕を下ろすことが決定した。しかし、2018年に打ち切られる、もしくは打ち切りが決定される可能性が高い番組は他にもあるという。

 その中には長寿バラエティも含まれるというが、他ジャンルの番組もあるという。具体的な番組タイトルを関係者から聞いた。

「筆頭とも言えるのがTBSの『サンデーモーニング』です。正直、問題を抱え過ぎている番組でして、次になにかあれば即座に打ち切りの対象です。視聴率こそ高いものの、視聴者からのクレームも多い番組なので、さすがに2018年は乗り切れないと思います」(テレビ局関係者)

 たしかに、これまでの経緯を考えると挽回は難しいだろう。

 さらに、あの長寿バラエティも打ち切りの可能性があるという。

「『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)です。視聴率はそこそこですが、あくまでもそこそこです。さらに近年はマンネリがヒドく、一時期のような勢いもありません。次の一手を打たずに現状維持に甘んじるのであれば打ち切りは十分あり得ます」(番組制作会社ディレクター)

 テレビ朝日のバラエティ番組といえば数年前までかなりの勢いがあったものの、今となっては厳しい番組も多いといわれる。その中でも筆頭候補に挙がっているのが『ロンハー』だというから打ち切りの可能性は十分にあるといえるだろう。

「またバラエティでは『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)も打ち切りが検討されているともささやかれています。出演者が大物ばかりなので簡単には切れませんが、ギャラが高額なこと、映像の仕入れにも高額なお金がかかっていることから、今の視聴率では存続は難しいといわれています」(放送作家)

 大物芸能人の高額なギャラ問題はここでもネックになっているようだ。

 来年も長寿番組の打ち切りはあるのであろうか。
(文=吉沢ひかる)

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ