2017年に株を上げた芸人、下げた芸人! テレビ関係者が暴露「不信感さえ抱いた」

関連キーワード:

,

,

 2017年の「M-1グランプリ」はとろサーモンが優勝を果たしたが、昨年もテレビの世界ではさまざまな芸人が大活躍した。しかし、浮き沈みが激しいのもまた芸人の世界だ。そこで業界人に2017年に株を上げた芸人・株を下げた芸人を調査してみた。

 まずは株を上げた芸人から。

「意外かもしれませんが鳥居みゆきさんじゃないですか。自分の中では評価は上がりました」(テレビ局スタッフ)

 たしかに意外な名前だ。その理由は何なのか。

「ドラマ『陸王』(TBS系)ですよ。教師役で出演しましたが、見ていた人も鳥居みゆきだと気づかないほどナチュラルな演技を披露していました。芸人としては強烈なキャラクターの印象が強い鳥居さんですが、こういう才能もあるのかと評価する関係者が多いです」(同)

『陸王』にはさまざまな芸人が出演しているが、その中でも鳥居みゆきへの評価は桁違いだったという。本業ではないが、株を上げたのは確かだろう。

 では、一方の株を下げた芸人は誰なのか。

「意見の分かれるところなんでしょうが、大物芸人のSですね」(放送作家)

 ベテラン芸人の名前が出たが、ほかの関係者からもその名前は聞けた。

「Sは某番組で太田光と共演しましたが、話を振られても広げないあの対応には不信感さえ抱きました。面白くするための一種のパフォーマンスならばアリですが、場は白けていましたしもはや芸人ではないですよね」(テレビ番組ディレクター)

 この番組で、関係者は終始Sの態度が気になったようだ。

 無論、これは一部の意見に過ぎないが、業界関係者はこのように本業の「お笑い」ではないところで芸人の動向を見ていたようだ。果たして来年はどんな芸人が評価を上下させるのであろうか。
(文=吉沢ひかる)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ