“白すぎる”安室奈美恵に、“顔面肥大”櫻井翔、欅坂メンバーは失神し…2017年紅白舞台裏を暴露!!

関連キーワード:

,

,

白すぎる安室奈美恵に、顔面肥大櫻井翔、欅坂メンバーは失神し…2017年紅白舞台裏を暴露!!の画像3サイレントマジョリティー(TYPE-A)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition』(ソニー・ミュージックレーベルズ)


●「欅坂46」

 今年大躍進した「欅坂46」はグループとして「不協和音」を披露。その後、欅坂の大ファンという総合司会の「ウッチャンナンチャン」内村光良と同曲のパフォーマンスをコラボしたが…。最後の逆三角形フォーメーションになった際、左側中段の鈴本美愉があおむけに倒れ、後方の渡辺梨加が支えているシーンが放送され、お茶の間は騒然! ほかに志田愛佳もステージ上でぶっ倒れたという。原因はプレッシャーによる軽度の過呼吸。一部では「救急車が来た」との情報も流れたが、倒れたメンバーは楽屋で静養していたという。

 だが、ステージ上で倒れた2人よりも深刻だったのはセンターの平手友梨奈。歌唱中、手が小刻みにけいれんしている姿が映されたが、彼女も過呼吸状態だったという。「欅坂はほかのAKBグループと違い、暗い曲が多い。センターの平手は“憑依体質”で、曲の世界観にどっぷり入り込んでしまう。それが原因で、このところは精神的に不安定で、体調も常に優れない。29日に行われた紅白リハーサル後の囲み取材も欠席している。1度活動を休止させた方がいいレベルなのですが…」とは音楽関係者。

 司会の内村も平手の異変を察知し、センターポジションで彼女と並んだ際に真顔で「大丈夫?」と気遣っていた。こうした脆さが人気の秘訣なのかもしれないが、一方で取り返しのつかない事態に陥ってもおかしくはない。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ