2018年にやらかしそうな意外すぎる大物タレント2人! 関係者「敵が多いから炎上するかも」

関連キーワード:

,

 2017年は松居一代や、真木よう子など、いわゆる「やらかしたタレント」が数名存在した。このような人物は芸能界の長い歴史の中で毎年のように誕生しているのだが、今年、2018年にやらかすのではないかと思われている芸能人がすでにいるという。その人物の名前を業界関係者に聞いた。

「ひとりは、すでにやらかしているともいえますが、タレント文化人で脳科学者の茂木健一郎さんですね。問題はTwitterにあります。専門分野でもないのにお笑い論を語ったり、具体的な人物名を挙げての批評などが業界内でひんしゅくを買っています。せめて、お笑い論が導入で最終的に自分の専門分野の話につなげるならば理解できますが、お笑いについてだけ終始して語るので何をしたいのかもわかりません。また、政治や社会ニュースなどにも参戦しており、茂木さんはコメンテーターの仕事をしたいのかともいわれています」(テレビ番組制作会社プロデューサー)

 最近のツイートを見てみると、たしかに自身の専門分野に関わる投稿は少ないように思える。本当にコメンテーターへの転向狙いなのか。しかし、こうした傾向が続けば致命的な大炎上を引き起こす可能性はあるといえるだろう。

 さらに、もうひとりは大ヒットドラマの主演俳優の名前があがった。

役所広司さんです」(テレビ局関係者)

 昨年出演したテレビドラマ『陸王』(TBS系)では高視聴率を獲得。大物俳優のひとりとして確固たる地位を築いているが、一体どのような事情があるのか。

「表沙汰にはなりませんが、急な仕事のキャンセルなどがあるんですよ。そのため、業界にはファンもいる一方で敵も多いんです。今後は些細なトラブルであっても敵視するスタッフに伝わればどこかにリークされ、すぐさまスキャンダル化する可能性もありますね」(同)

 意外な名前ではあるが、たしかに業界内に敵が多ければ少々のミスやトラブルでもリークされる可能性はある。やはり、どんな仕事でも敵はつくらないほうがいいようだ。

 今回はこのような名前があがったが、果たして2018年はどんな人物が何をやらかすのか。引き続き芸能ニュースから目が離せそうにない。

文=吉沢ひかる

吉沢ひかるの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

【未解決】2人の女子高生が狭いエリアで惨殺された「舞鶴事件」の謎! 真犯人は“呼び出した人物”か?

※ 前編はコチラ!  狭いエリアで10年間に2度も起きている現役女子高生の殺...

2022.01.23 18:00日本
【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

【未解決】相次いだ女子高生惨殺は本当に偶然だったのか? 2つの「舞鶴事件」の謎と真犯人に迫る

 自分が雨男雨女だと思っている人などは、ことあるごとに天気運がないと感じるこ...

2022.01.22 18:00日本
なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

なんてシュールな内容だ!『ゴジラ』の20年前の特撮映画がヤバすぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男が、ツッコミどころ満載の封印映画をメッタ斬り...

2022.01.11 10:00ART
「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

「世の中にこんな映画があったのか!」過激すぎるポルノ時代劇! 女郎の仕込み、膣呼吸、全裸処刑…『忘八武士道 さ無頼』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・レトリバーが、ツッコミどころ満載の封印映画...

2022.01.04 16:00ART
【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

【動画アリ】「死ぬほどビビりました」専門家が驚嘆した波動商品3つ! 自然治癒能力爆上げ、細胞レベルで生体エネルギー調整…

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.01.20 12:00異次元

2018年にやらかしそうな意外すぎる大物タレント2人! 関係者「敵が多いから炎上するかも」のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル