乳首を解禁した女優も! 有村架純、佐々木希… 2017年に大胆な濡れ場を演じた清純派女優たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

1801_nureba_01.jpg画像は、「ナラタージュ」公式Twitterより

 女優魂が試されるシーンの1つである濡れ場。どれだけ清純派で売り出していた女優でも、この道はいつか通らなければいけないものであるのは確か。

●有村架純

 2017年に印象的だったのは、4月から9月にかけて連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)にヒロインとして出演していた有村架純(24)。同作では田舎から上京してきた素朴なヒロインを演じて大好評を博し、一気に国民的女優にまで上り詰めた。だが、直後の10月に公開された映画『ナラタージュ』では大胆な濡れ場に挑戦。同作では正常位や喘ぎ声も披露し、その女優魂は多くのファンから称賛を受けていた。

 そこで今回は、2017年に大胆な濡れ場を披露した女優達を紹介していこう。


●永野芽郁

1801_nureba_02.jpg画像は、「永野芽郁」公式Twitterより

 まずは、永野芽郁(18)。2018年度前期の連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)でヒロインを務めることが決定している清純派若手女優だが、2017年の7月から9月にかけて放送されたドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で大胆な濡れ場を披露。

 女子高生役として出演した永野は、主人公で男子高生役の窪田正孝(29)と自宅のベッドで身体を重ねることに。服を自分で脱ぐシーンのあとに、背中や鎖骨を大胆に露出した姿をさらけ出すとネット上では歓喜の声が続出。しかし永野はラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)で撮影裏話を語っており、「結構大胆に肌を露出していますけど、服着てます」とのこと。

人気連載
奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

奇習! 童貞青年を人妻が筆下ろしする「性人式」があった! 盛り上がりすぎてヤバいことに…=西日本

【日本奇習紀行シリーズ】 西日本  毎年正月を過ぎる頃にな...

人気連載
犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

犬のお墓にまつわる本当にあった超怖い話 ― 四国「犬神信仰」の祖母が遺した“死の祟り”(川奈まり子)

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

関連キーワード

コメント

1:匿名惟 2018年3月21日 11:33 | 返信

知府教えていただけますでしょうか。
理非地絵委所予想されていつもお世話になっております。辞千栄漁業協同組合いいと思います。
医と美理祖地ことが愛知県名古屋市いつもお世話になっております。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。