「パ~リラ、パ~リラ」と歌いながら…岡田将生の異様な姿に衝撃! 徘徊する姿を目撃した人物が証言!

関連キーワード:

「パ~リラ、パ~リラ」と歌いながら…岡田将生の異様な姿に衝撃! 徘徊する姿を目撃した人物が証言!の画像1画像は、舞姫 (SDP Bunko)

 俳優の岡田将生が一風変わったストレス発散法を明かし、話題となっている。11日放送のTBS系「櫻井・有吉THE夜会」に出演し、「車の中で絶叫するのがやめられない」と告白。その理由について「人に対してものを言えないんですよね。仕事でもプライベートでもあんまり言えないのですごくたまっちゃうんです」と述べた。

 岡田はストレスがたまると、車に乗って「あの野郎!!」や「なぜあそこでこうしなかったんだあの人は!効率が悪い!」などと1人で爆発しているという。これを聞いたMCの有吉弘行は爆笑していたが…。

 実は岡田の絶叫グセは車中だけに留まらない。以前、深夜に岡田を目撃した女性によると「午前1時すぎに酔っ払った岡田さんが奇声を上げて路上を徘徊していました」という。場所は東京・世田谷区の三宿の交差点付近。同女性が続ける。

「男女のグループで飲んだ帰りだったと思いますが、大声で『うえ~い!』『うっひょ~!』と叫んでいて近所迷惑でした。岡田さんを含めた集団はそのままコンビニに入っていったのですが、店内でも岡田さんは『パ~リラ、パ~リラ』と歌い、最後はマイケル・ジャクソン並みに『ポゥ!』とポーズを決めていました。あまりのヤバさに他の客は絡まれないよう目をそむけていました」(同女性)

 テレビでは甘いマスクの二枚目キャラだが、プライベートでは真夜中なのに大きめのサングラスをかけるなど、異様な雰囲気を醸し出していたという。

「連れの男女も怖い感じで…。岡田さんが声を張り上げても注意しないばかりか、一緒になってゲラゲラ笑ってしました。全員が挙動不審で『どれだけお酒飲んだのか…?』と思いましたね」(同)という。

 結局、ご一行はコンビニで酒を買い求め、そのまま三軒茶屋方面に奇声を発しながら歩いていったという。岡田を知る芸能関係者の話。

「仕事の時の岡田さんはまさに体育会系で、共演者やスタッフに対してきちんと挨拶する好青年。礼儀のなっていない後輩を説教することもあります。深夜に奇声を上げるような人には見えませんね」

 どちらも岡田の姿なのだろうが、深夜の絶叫は騒音以外の何物でもない。“文春砲”のエジキにならないためにも、大人として節度ある行動を心掛けたいものだ。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ