火星でヒューマノイド2体をNASAが激撮! 多数のドア、豚、白い液体…

 世界的な著名UFO研究家であるスコット・ウェアリング氏が、またしても火星の地表に知的生命体の痕跡を発見した――。


■ウェアリング氏「2体の“人影”が並んで立っています」

 火星探査車が撮影した地表の写真から、人型の知的生命体の姿が確認されている。しかも、2体以上存在している可能性があるという。

 スコット・ウェアリング氏のブログ「UFO Sightings Daily」の1月11日の記事では、火星の地表に並んで立っている人型(ヒューマノイド型)の物体の存在を確認できたことが語られている。火星人ということなのだろうか。

火星でヒューマノイド2体をNASAが激撮! 多数のドア、豚、白い液体…の画像1UFO Sightings Daily」の記事より

「2体の“人影”が並んで立っています。この人影が生きているのか、それとも立像なのかを見分けることは不可能ですが、おそらくこの人影は数百万年の時を生き抜いてここに残っているものでしょう」(スコット・ウェアリング氏)

 左側の直立した1体は比較的はっきりと確認できるが、膝を曲げてしゃがんでいるようにも見え、また2体が組み合わさっているようにも見える。いずれにしても、周囲の岩や石の様子とは調和しておらず、浮き上がって見えることは確かだ。立像だとすれば、かつて栄華を誇っていたかもしれない火星文明の痕跡ということになるのだろうか。

火星でヒューマノイド2体をNASAが激撮! 多数のドア、豚、白い液体…の画像2画像は「Gigapan」より

 トカナ読者ならご存じの通り、こうした火星の地表の“発見物”は、火星に一度は現在の地球のような文明が繁栄していた可能性を示唆しているのだが、決定打となる証拠はない。しかしながら、ウェアリング氏をはじめとするUFO研究家は、太古の火星が現在の地球の“生き写し”であったことを確信している。

 ウェアリング氏は「あなたが今、エイリアンの存在を信じることに困難を感じているのなら、火星の地表をとらえたこれらの写真を見てください」と呼びかけている。この火星地表の人影をとらえた写真は読者諸兄にはどう見えるだろうか。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

火星でヒューマノイド2体をNASAが激撮! 多数のドア、豚、白い液体…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル