奇習! 隣家の旦那衆に精液をせがみ、一気に飲み干す妊婦たち…! 東北に実在した精力増強の風習

奇習! 隣家の旦那衆に精液をせがみ、一気に飲み干す妊婦たち…! 東北に実在した精力増強の風習の画像2イメージ画像:「Thinkstock」より

 たしかに現代においても、男性の精子を女性が飲むことで、美肌効果があるなどという都市伝説的な話が、若いカップルたちを中心に、しばしば喧伝されがちではあるものの、そうした眉唾話の類は、好きモノの諸兄が女性に精飲行為を勧める上での“ネタ”であり、無論、医学的な根拠は乏しい。しかし、あろうことかかつて当地の人々の間では、男性の出した精子が、“本当に精がつく”と信じられており、妊娠した女性たちは、ことあるごとに自分の夫はもちろんのこと、地域全体の男性から精液を分けてもらっては、それを懸命に飲み干していたのだという。


「たしかに、“信じきっている”という状態の人間ってのは怖いものでね、身重の奥さんたちは、ちょっと体調が優れなくなると、ホント、夜中だろうと明け方だろうと、隣近所の旦那衆を訪ねてまわっては、“(精液を)わけてくれ!”って懇願して歩いたほどでね。さすがにこういう時代になったら、もうそんな馬鹿げたことをやる人間は誰一人としていやしないだろうけれどもさ……迷信ってヤツは、心底恐ろしいもんだよねぇ(苦笑)」


 たしかに、「精子で精力をつける」とだけ聞けば、荒唐無稽な与太話にしか聞こえないが、その実、現在でも、「○○に効く!」「○○で病気が治った!」などといった触れ込みで、怪しげな健康食品のようなものが毎年のように登場し、たとえそれが根拠不明であったとしても、噂が噂を呼ぶ形で、一過性のブームが巻き起こることもしばしば。そうした意味で言えば、当地における妊婦によるこの精飲行為、現在の我々にとっても、あながち他人事であるとは言えないのかもしれない。

文・取材=戸叶和男

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

戸叶和男の記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

奇習! 隣家の旦那衆に精液をせがみ、一気に飲み干す妊婦たち…! 東北に実在した精力増強の風習のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル