【悲報】2月3日に超高層ビル級の小惑星「2002 AJ129」が地球とニアミス、ガチ衝突も!? 完全なる氷河期突入、世界は10年間“真っ暗闇”に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント11
関連キーワード:

,

,

,

0118aj129-2.jpg画像は「Daily Mail」より引用

■地球防衛計画も進行中

 2002 AJ129に限らず、小惑星の地球への衝突は決して絵空ごとではない。その証拠に、現在、NASAではいち早く地球にぶつかりそうな小惑星を知り、それを避けるための対策を計画中だ。NASAは地球に接近する軌道を持つ天体(地球近傍天体、NEOs)17495個(昨年12月24日現在)を常に監視しており、昨年中には新たなNEOsを1985個も発見している。

 さらに、小惑星との衝突から地球を守るための、冷蔵庫くらいの大きさの宇宙船の開発も進んでいる。危険な小惑星の軌道を変えて、地球へ衝突しない方向に向かわせるという映画さながらの技術である。2024年には実証実験も予定されている。

 かつて恐竜を絶滅させたのはメキシコ・ユカタン半島に落ちた直径10kmほどの小惑星だったとされる。小惑星の衝突を回避するような技術が一日でも早く確立する日が来ることを願う。

 また、以前トカナが取材したNASAに詳しい人物によると、「NASAは本当に衝突するかもしれない場合、その情報は出さない」という。単純に考えれば「2002 AJ129」は発表済みのため安心できるということになるが、もし、他の小惑星や宇宙デブリと大衝突が起きて軌道が変わってしまっても、報道されない可能性があるということになる。2月3日に人類滅亡するならすると言ってほしい。

(編集部)

参考:「Daily Mail」「NASA」ほか

関連キーワード

コメント

11:匿名 2018年1月22日 05:15 | 返信

黙れよクズ編集部

10:匿名 2018年1月21日 14:48 | 返信

誰も信じてないのに誰得で人類滅亡記事書いてんの?
あとアホおかまのインチキ占いとか

9:匿名 2018年1月21日 03:08 | 返信

毎度~ おなじみの~
週末の 終末の達人のお時間です(笑)
滅亡が延期w 今年は何回あるんだろう

8:匿名 2018年1月20日 20:52 | 返信

まあ、ガチって書いてあるから100%ガセに違いないよ。

7:匿名 2018年1月20日 20:36 | 返信

>> 4

逆になるかも知れないだろ

6:匿名 2018年1月20日 20:03 | 返信

今月末頃に「ガチ」2月14日バレンタインデー人類滅亡!?
の記事掲載と予言しとくわw

5:匿名 2018年1月20日 19:57 | 返信

なんでもいいから滅亡はよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン

4:よっきゅん 2018年1月20日 16:28 | 返信

私達が「恐竜が滅びて良かった。」と思うように、未来人は「21世紀までの利己的で好戦的な人類が滅びて本当に良かった。」と思うだろう。

3:匿名 2018年1月20日 11:36 | 返信

まあ、この手のゴシップ記事なんて信頼度0だからなw
どうせ2月3日になって何もなかったら「ニアミスしたものの通りすぎました」って言うくらいだろうなw

2:匿名 2018年1月20日 11:06 | 返信

2月3日に人類滅亡するならすると言ってほしい・・つまりこの文を書いた人は人間性が薄いな、犯罪行為に間違いなしだなw

1:匿名 2018年1月20日 10:24 | 返信

いい加減にしろよ糞TOCANA
ささっと死ねや‼︎!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。