「レンデルシャムの森事件」に衝撃の新証言! 軍人たちはUFO極秘捜索の“失われた3時間”に何を見たのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

abductedbyaliens2.JPGチャールズ・ホルト氏 「Express」の記事より

■通信途絶の“失われた3時間”はUFOに拉致されたため!?

 問題の未公開映像は、ヘーゼルタイン氏によってイギリスの大衆紙「The Sun」に持ち込まれ、同紙のオンライン版で先日公開されたばかりである。しかし、なぜ今になって未公開の映像があることに気づいたのか? それは、本編への挿入を想定していない“オフショット”映像だったことが理由だという。

 レンデルシャムの森を歩いている最中、同行していたヘーゼルタイン氏の妻が何気なくカメラを回し、夫たちを撮影した18分間の映像が残されていたのだ。そして、問題の映像の中に、重大な意味が込められたホルト氏の発言が収められていたのである。会話の内容は下記の通りだ。

ホルト氏:彼(バロウズ)はおそらく誘拐された。誰か知っているだろうか、私は話を大げさにしたいわけではないが。

ヘーゼルタイン氏:誰も知らないと思いますが……。

ホルト氏:失われた時間があったんだ。(捜索時に)彼らとの無線が途切れたんだ。チャンドラー軍曹が誰も無線に出せなかったのはなぜか?

abductedbyaliens3.JPGホルト氏(左)、ヘーゼルタイン氏(右) 「The Sun」の記事より

 チャンドラー軍曹とは、3人との無線を中継していた人物のようで、どうやら森へ入っていった3人とチャンドラー軍曹との間の通信は、3時間にもわたり途絶していたようなのだ。この失われた3時間の間、ホルト氏は彼ら(あるいはバロウズ1人)が“UFO”に拉致・誘拐されていた可能性を指摘しているのである。

コメント

2:匿名 2018年1月23日 15:50 | 返信

ジョン・バロウズはUFOの調査時に大量の放射線をあびて長らく病気を患っていて、
英軍の記録に残ってたので、労災が下りたらしい。米軍のは機密
ニック・ポープが調査してくれないだろうか

1:クンシバ 2018年1月23日 14:09 | 返信

公開されたのが、The Sun のオンラインってところで、もう...。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。