ニュル動画はなぜ人気があるのか? 科学者的理由「角栓、ニキビ、膿ぶっしゃーの魅力は…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ニキビ

,

ニュル動画

,

吹き出物

,

嫌悪感

 ネットの人気ジャンルの一つに、“吹き出物やニキビを潰す映像”というのがある。大きなニキビや吹き出物、腫瘍などをピンセットでつまんだり押しつぶしたりして、中から脂肪や角栓、体毛などがにゅるっと出てくる様子を楽しむのである。だが、どうしてそんな気持ちの悪い動画が人気なのだろうか? 今月18日付のサイエンスメディア「Live Science」がその謎に迫っている。

0119pinple.jpg
画像は「Thinkstock」より引用

■隠れた人気ジャンル「ニュル動画」

 吹き出物つぶしの様子を映した「ニュル動画」は多くのファンがいるジャンルの一つだ。グロ画像は開いた瞬間に閉じるという人でも、ニュル動画なら一度見始めるとなんとなく最後まで見続けてしまうという人は多いのではないだろうか。日本のみならず海外でも大人気で、ニュル動画を上げ続ける「Dr. Pimple Popper(ドクターニキビつぶし)」という人気YouTubeチャンネルには、なんと300万人以上の登録者がいる。

「Dr. Pimple Popper」一番人気の動画。動画は「YouTube」より引用

 ニュル動画は決して気持ちの良いものではない。だが、ごく普通の人々の中で人気を得ているジャンルでもある。なぜ人はこんな動画を喜ぶのか? 米国・パデュー大学の哲学教授ダン・ケリー氏は「(ニュル動画は)ジェットコースターやホラー映画を見るのと似ている」と話す。ホラー映画やジェットコースターは安全な場所で“恐怖”を与えるためのものだが、ニュル動画は安全な場所で“嫌悪感”を覚えるためのものだというのだ。

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年1月20日 23:55 | 返信

妙に癖になるよな

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。