ビットコイン開発者「サトシ・ナカモト=AI説」が浮上! 仮想通貨は“悪いAI”が創造した人類支配ツール!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
ビットコイン開発者「サトシ・ナカモト=AI説」が浮上! 仮想通貨は悪いAIが創造した人類支配ツール!の画像1画像は「Express」より引用

 今月16日、一時40%の大暴落を記録したビットコインだが、夢の通貨にかける人々の期待は膨らむばかりだ。しかし、そんな仮想通貨が近いうちに人類に牙を剥くかもしれないという驚きの主張が飛び出した。英紙「Express」(20日付)が報じている。

 YouTubeチャンネル「UFO Today」によると、なんと仮想通貨は悪意を持ったAIが創造した人類を奴隷化するための道具だというのだ!

「ビットコインのコード(仮想通貨の中核技術であるブロックチェーン)がこれほど完璧なのは、優れたスキルを持った個人や人間集団がこのコードを作ったの“ではない”ということではないだろうか? むしろ、極めて先進的なAIが作成したのではないだろうか?」(UFO Today)

 ビットコインの中核技術であるブロックチェーンには今も多くの謎が残されている。制作者はサトシ・ナカモトという名で知られているが、この人物が実在するかどうかさえ分かっていないのだ。これまで複数の人物がサトシ・ナカモトであると名乗り出ているが、決定的な証拠はまだ見つかっていない。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

4:匿名 2018年10月7日 20:18 | 返信

AIだろうと人間だろうと
確実に言えるのは「日本製を装った」ってところかな。

「ナカモト  サトシ」という、どこまでも「らしい」日本人の名前。
日本に留学経験があったとしても、普通の外人に考えつくのかどうか…
もし考えつくとしたら、どっかの国の御用達機関に勤める学者・研究者だろうな。
外人で普通の学者やオタクなら、思いつけない気がするよ。
ビットコインの登場から今日まで、ずっと「サトシ ナカモト」という
わざわざカタカナ表記の逆読みしか出てこないってことは、外人(中国・韓国以外)が作ったんだろうけど…。
うーん…

3:匿名 2018年4月13日 01:55 | 返信

AIに3原則なんて組み込めないというのが最近のハードSFの流行りなんだが
未だに3原則持ち出して許されるのはアシモフとライトノベルだけ

2:匿名 2018年4月12日 18:20 | 返信

この地球には、まだAI(人工知能)なんか無い。
仮想通貨を発掘するだけの高価な電卓と、
入力された事を発信するだけの「人の代言者」(マネキンの頭を付けた)が有るだけだ。
こんな物はAIではない。

1:匿名 2018年1月24日 17:27 | 返信

何年間か前に 怪しい外人のデブ(自称 社長)が
ボクのビッ~トコイン 無ぁ~くなった~! って騒いでたよな
あの外人 あの後どうなった???

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。