【驚愕】28年間砂糖を摂らない70歳お婆ちゃんが美しすぎる!見た目年齢20歳、生活スタイルは?

■砂糖の代わりにキシリトールを

 とはいえ、誰もが彼女のように超ストイックな食生活を送れるわけではない。甘いものを全く食べられないとなるとストレスもたまりそうだ。そこで、キャロラインさんは砂糖の代わりにキシリトールを摂取することを推奨している。

 ガムのイメージが強いキシリトールであるが、天然の甘味料として知られ、実際に北欧諸国では多用されている。キャロラインさんはこのキシリトールを使用したレシピを本で紹介したり、自然派スイーツを販売する事業を行っており、自身も考案したシュガーフリーのデザートや数片のダークチョコレートを楽しむという。

 砂糖を口にしないアンチエイジング効果は絶大だが、加えてヨガや瞑想、8時間の睡眠も大事とのこと。70歳を迎えたキャロラインさんは週4で仕事をし、残りの3日は夫はじめ家族や友人と映画や買い物を楽しんでアクティブに過ごしている。

mustbesugarfree3.JPGEWAO」の記事より

 まさに“美は1日にしてならず”であるが、糖の摂りすぎである“糖化”は老化を促進する要因といわれている。最近体の不調や年齢を感じている人は、試しに糖分を少し我慢してみてはいかがだろう。
(文=Maria Rosa.S)


参考:「EWAO」、「Oddity Central」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ