【ガチ】メキシコに謎の巨大“黒焦げ”クレーター出現! UFO墜落か、隕石か、マフィアか… 当局も重大関心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
0123ufo-2.jpg画像は「Express」より引用

■原因は?

 突如としてクレーターが出現した原因は今のところ不明で、周辺からは隕石の破片なども見つかっていないという。ネットではUFOの墜落跡、あるいは着陸の跡ではないかと推測されているほか、最近アメリカで目撃された流星と関係しているのではないかという意見もある。

 クレーターが発見された前日の16日には、米ミシガン州で明るい光を放って落ちていく隕石が目撃されている。真っ黒焦げなクレーターは、飛来してきた隕石が地表に衝突する寸前に燃え尽きて作った可能性もある。またメキシコでも最近、流星の目撃例が増えているという話もある。

動画は「YouTube」より引用

 いかにも隕石かUFOの墜落跡のように見える黒焦げクレーターであるが、メキシコではこのような燃えた穴が過去に何度も発見されている。だが、その原因は空から落ちてきた“何か”ではなく、いずれも人間だ。メキシコの犯罪組織では地面に穴を掘って、その中で武器や薬物、時には死体を燃やすのだそうだ。

 真っ黒に焦げついた謎の巨大クレーターの原因はUFOか、隕石か、あるいは地元のマフィアなのか? 真相の解明が待たれる。

(編集部)

参考:「Express」「Youtube」ほか

関連キーワード

コメント

2:匿名 2018年1月24日 14:45 | 返信

うん、何かが落下してできた穴には見えないねw
クレーターって、もっと穴の縁が盛り上がらなきゃおかしいよねw
もともと窪んでいたか、掘った穴でしょ?w

1:匿名 2018年1月24日 12:43 | 返信

落下の痕ならこうはならないだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。