蚊を訓練して“人間を刺さなくさせる”ことに成功! “パブロフの蚊”で最凶生物兵器も誕生か?

関連キーワード:

,

,

,

,

 また、研究では学習と脳内のドーパミンの関係についても検証している。ドーパミン-1受容体をノックアウトして発現しないようにした蚊のグループでは、匂いによる訓練はできなかったという。臭覚刺激による学習にはドーパミンが深く関わっているようだ。

蚊を訓練して人間を刺さなくさせることに成功! パブロフの蚊で最凶生物兵器も誕生か?の画像2画像は「Thinkstock」より引用

■生物兵器にもなりうる!?

 今回の研究は蚊の防除に新たな可能性を与え、次世代の防除剤の開発につながるとも期待されている。これは一体どういうことなのか? 生物学に詳しい理学博士X氏に今回の研究について尋ねたところ、蚊の記憶や学習能力を防除に生かすという新たな視点を提供してくれる点が興味深いという。

「例えば、ディートのように蚊の“認識”を阻害するのではなく、蚊に“忌避”の記憶を呼び起こさせるような化合物も開発できるかもしれません。害虫と人類の戦いにおける重要な武器となる可能性を秘めた研究結果です」(X氏)

 だがその一方で、研究は新たな別の危険性も含んでいるとX氏は語る。例えば、悪性の感染症を広げる蚊を訓練して、特定の匂いを付けていない人々を標的とするような新たな生物兵器を開発することも可能ではないかということだった。

 最近では繁殖能力のないオスの蚊を野外に放ち、蚊の生殖を妨害して数を減らすような試みが世界中で行われている。バイオテクノロジーの成果は害虫防除という分野にも革命をもたらしているのだ。今回の研究がどのような新展開を見せてくれるのか、実に楽しみである。

参考:「Futurism」「National Geographic」「Current Biology」ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

12月6~12日「今週のアナタを襲う絶望」がわかる戦慄の4択診断! Love Me Doが回避法伝授

■2021年12月6日~12日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

「遺体に抵抗の痕跡なし」が示唆する戦慄の犯行経緯とは!? 未解決・板橋資産家夫婦放火殺人事件の闇

 前編で指摘した観点から、筆者はこの事件を、Aさん夫妻に...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

蚊を訓練して“人間を刺さなくさせる”ことに成功! “パブロフの蚊”で最凶生物兵器も誕生か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル