• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

KEIKO

,

小室哲哉

「このクリニックというのが、なかなかワケありでして…。かつては酒井法子さんやASKAさんも通っていたとされます。数年前に1度、店を畳んだのですが、のちに“復活”。知る人ぞ知るクリニックとして、芸能界にとどまらず、スポーツ選手やメディア関係者など、様々な業界の人が頼りにしていると言います。なかでもニンニク注射は効果テキメンのようです」(事情に詳しい関係者)

 利用者のなかには文春報道で同クリニックがクローズアップされるのを嫌がる人も多い。うがった見方をすれば、小室の引退表明はそうした“秘部”からマスコミの目を逸らす狙いがあったのかもしれない。

「そもそも文春がなぜこのタイミングで小室さんを狙ったのか不思議です。もっと旬なタレントはいくら
でもいるのに…」とは音楽関係者。

 小室は自発的に引退したのか、それとも引退するしかなかったのか――。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。