【聖徳太子の予言更新】2019年4月30日、日本列島が“八つ裂き”に!新元号と天皇譲位で「クハンダ」襲来、日本滅亡ほぼ確定

【聖徳太子の予言更新】2019年4月30日、日本列島が八つ裂きに!新元号と天皇譲位で「クハンダ」襲来、日本滅亡ほぼ確定の画像3イメージ画像:「Thinkstock」より

■クハンダ来襲の“運命の時”は、2017年ではなかった?

 では、末世の悪鬼「クハンダ」はいつ日本にやって来るのだろうか? それは、釈迦が入滅してから2500年後に起こるという説がある。欧米の学者がはじきだした数値によると、釈迦入滅は紀元前483年、484年、487年とする説が有力だった。ゆえに、2013年、2015年あるいは2017年が“滅亡の日”ではないかと考えられてきた。だが、いずれの年にも日本を滅亡に追い込むような壊滅的な事件は起きていない。これは、聖徳太子の予言が外れたものと安心していいのだろうか? いや、どうやらそうでもなかったらしい。

【聖徳太子の予言更新】2019年4月30日、日本列島が八つ裂きに!新元号と天皇譲位で「クハンダ」襲来、日本滅亡ほぼ確定の画像4画像は「Wikipedia」より引用

「バミューダ・トライアングル」の研究で有名なアメリカの古代史家、チャールズ・バーリッツ氏は「釈迦入滅はおよそ紀元前500年~紀元前480年の間」とざっくりと唱えているほか、他の専門家による「釈迦の入滅は紀元前480年よりもっと後、紀元前300年代ではないか?」という説もあるのだ。つまり、釈迦入滅が紀元前483年より後だとすれば、聖徳太子が唱える滅亡の日は2017年よりさらに後の話となるではないか。

 ここは、多くの学者たちが支持する説を考慮し、やはり釈迦入滅の日を紀元前480年前後と考えて警戒したほうがよさそうだ。では、そこから2500年後として……ここ数年以内に滅亡の時がやって来る可能性が高い! そう、聖徳太子の滅亡予言は更新されたのである!


■天皇空位の時、末世の悪鬼クハンダがやって来る!?

 2016年8月8日、天皇陛下がご自身の体力の衰えなどを理由に、譲位されるご意向のメッセージを国民に向けて発せられ、全国に激震が走った。そして昨年12月8日、天皇陛下の譲位日を平成31年(2019年)4月30日とし、その翌日、2019年5月1日に新天皇が即位することが閣議決定された。おそらく、4月30日に平成天皇の退位の儀式が執り行われ、5月1日に新天皇の即位式が行われ、改元されるという段取りであろう。だが、明治天皇の玄孫である作家・竹田恒泰氏は、たとえほんのわずかな時間であっても天皇空位の時間が生じることを強く危惧している。

 竹田氏は、4月30日退位から翌日の5月1日即位まで、「法的な空位は生じなくても、実質的な空位が生じるのは良くない」と語っている。たしかに、退位と即位の変わり目は、天皇のご加護も薄れる可能性がある。天皇空位の日本、その弱体化したスキを狙って、末世の悪鬼クハンダが襲って来る可能性はありそうだ。

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【聖徳太子の予言更新】2019年4月30日、日本列島が“八つ裂き”に!新元号と天皇譲位で「クハンダ」襲来、日本滅亡ほぼ確定のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル