「マジで無理」「チャンネル変えた」キス&ラブシーンでファンから悲鳴が上がった人々!

「マジで無理」「チャンネル変えた」キス&ラブシーンでファンから悲鳴が上がった人々!の画像1画像は、「乃木坂46」公式サイトより

 恋愛禁止がルールとされているアイドル。しかし、“架空の恋愛”ならばそれが破られることも。役者としても活躍するアイドルたちは、演技の一環としてラブシーンを演じることがあり、その都度ファンから悲鳴があがっている。


●西野七瀬

 現在放送中のドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(テレビ東京系)では、乃木坂46の西野七瀬(23)が野村周平(24)とイチャイチャするシーンが多数登場。野村に抱きついたりぽっぺにキスをしたりしており、ネット上では「見ているのがマジで辛い」「妄想がはかどるけど、野村周平が羨ましすぎて苦しい」といった声が。

 そこで今回は、悲鳴が上がったアイドルのラブシーンを紹介していこう!


●白石麻衣

「マジで無理」「チャンネル変えた」キス&ラブシーンでファンから悲鳴が上がった人々!の画像2画像は、「乃木坂46」公式サイトより

 まずは西野と同じく、乃木坂46の看板メンバー白石麻衣(25)。2016年9月に公開された映画『闇金ウシジマくん Part3』で、本郷奏多(27)とキスをしている。

 白石から本郷に迫っていき、口と口でキスをするという正真正銘の“キスシーン”にファンは絶叫。「こんなにしっかりキスするとは思わなかった……」「は、現役メンバーがキスとかありえないんだけど」「まいやんのキスはマジでショック。ファンの気持ちを考えろや」といった声があがった。ちなみに白石はキスを振り返り、他のシーンと同じように平常心でできたとコメント。だが、同じメンバーの生駒里奈(22)は「劇場で絶対に4回は見るよ!」と大興奮していたらしい。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ