TVスタッフも被害者だらけ!コインチェック26万人の中に含まれていた業界人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 問題視とは、具体的にどういうことなのか。

「要は報道の公平性の問題です。被害者感情がそこに入ればコインチェック叩きも加速します。コインチェックを擁護するのもおかしいですが、私利私欲や私怨のために必要以上に叩くのもおかしいですよね。中には数千万円の資産を失っている人もいますから、そのような公私混同が心配されていますし、実際に必要以上に叩いている番組も多くなってきています」(同)

 たしかに報道にかかわる以上、こうした事態は問題だ。今後、コインチェック関連ニュースの見方が少々変わりそうだ。
(文=吉沢ひかる)

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。