『めちゃイケ』『おかげでした』『おじゃMAP!!』は“同じ理由”で打ち切られていた!? 関係者が暴露

「たしかに『めちゃイケ』は今でこそDVDが出ています。しかし、以前まではDVD化には反対のスタンス。長い交渉の末にようやく実現できましたが、番組の人気がピークを過ぎていたこともあって予想以下の売れ行きでした。

 また、『おかげでした』に関しても過去の名物コーナーのDVD化の話はあったものの長らく頓挫していました。打ち切りが発表されてから製品化が発表されていますが、もう少し早く決断していれば何かが変わっていたのかもしれません。『おじゃMAP!!』もそうした放送外収入が少なかったものと予想されます」(同)

 今が、いかにテレビ局の経営が厳しいかを物語っている。しかし、逆に放送外収入が多い番組は安泰だという。

「他局ですが、日本テレビ系の『ガキの使いやあらへんで』は安泰です。毎年、大みそかに放送される特番『笑ってはいけないシリーズ』がDVD化されて驚異的な売り上げを叩き出しているほか、番組内放送されていた『サイレント図書館』の企画を海外のテレビ局が買うなど一説には数百億の放送外収入を生み出しているとされています。そのため、先日もブラックフェイスが問題になりましたが、ビクともしないはずです」(同)

 これまでは面白い番組さえ生み出していればよかったものの、これからはプラスアルファの動きが求められるようだ。

文=吉沢ひかる

吉沢ひかるの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

『めちゃイケ』『おかげでした』『おじゃMAP!!』は“同じ理由”で打ち切られていた!? 関係者が暴露のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル