女性は“靴下をはいたままSEX”すると、イク確率が30%UPすることが科学的に判明! 理由を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

■ニセモノを嗅ぎ分ける勘

 セックスに安心感を求める女性たち。専門誌「Evolution And Human Behaviour」の研究によると、女性は堅実な人と道楽者の違いを本能的に見つけることができるという。その指標として、潜在的に「男性の鼻」を見ている。男性の大きな鼻はより高いテストステロン濃度を持つとされており、女性は鼻を見て「この男性はワンナイトラブで終わりそう……」、「あ! 彼なら長く縁を育めそうだわ」と、相手を判断できるのだろう。

womenexperience2.JPGDaily Mail」の記事より

 さて、ここまでは「安心感」が女性のセックス満足度を握るという調査結果を示したが、ここからは、男性がなかなか理解しがたい女性の脳内に焦点を当ててみる。


■良い混乱を生む音楽のパワー

 オーストリアのウィーン大学が昨年行った調査によると、女性は音楽を聴いている間は、そうでない時と比べて、はるかに男性の魅力に気づき惹かれていくことがわかった。音楽を聴くと脳内で「興奮移動」と呼ばれる動きが生じ、心地良い音楽に脳波が喜びの反応を示すと同時に、その喜びが男性へと向けられるという。これは、良い意味での「混乱」とも取れる。一方、男性の脳はこうした混乱を生じないそうだ。


■混乱を武器に手っとり早く「男らしさ」を手に入れる方法

SocksSex_1.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

 イギリスのノッティンガム・トレント大学の調査によると、白い生地に大きな黒文字で「T」とプリントされたTシャツを着た男性は、高確率で女性を魅了するとの結果が出た。「はぁ?」という感じだが、Tの字を見ると、横に大きく一本の棒が伸びていて、これが肩幅を強調し、縦長の一本棒は引き締まったウエストをイメージさせ、男らしさを演出できるという。これもまさに女性独特の「脳内混乱」の賜物だろう。

 安心を求める一方で、混乱した状態で男を判別する女性たち。他にも、キュウリの香りがする男やナルシストに惹かれるなど、女の性を追求した研究は進めれば進めるほど不思議だらけ。今日も世界のどこかで研究者が頭を抱えているのだろう。
(文=鮎沢明)


参考:「Daily Mail」、ほか

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。