【心理テスト】“偽の家族のシルエット”を選んでわかるあなたの家族観! 最も家庭に向いてないのは…?

関連キーワード:

,

 イラストを使った簡単なテストでも、自分の考え方や性格、ものの見方などを知ることができる。今回は家族観を知るヒントとなるテストをウェブメディア「Readlly」よりご紹介しよう。下の画像の三つのシルエットのうち、偽物の家族だと直感的に思ったのはどれだろうか? その答えはあなたの家族についての考え方を明らかにする。 

【心理テスト】偽の家族のシルエットを選んでわかるあなたの家族観! 最も家庭に向いてないのは…?の画像1画像は「Readlly」より引用

 

 

 

■1を選んだ人

 1の画像の母親は父親に背を向け、子供を父親から遠ざけようとしている。1を偽物の家族だと思った人は、家族を重視するタイプではないだろう。父親のいない家庭、もしくは強い父親像を知らずに育ったのかもしれない。あるいは母親が子供たちを父親から遠ざけようとしたために、父親は子供らに注意を払わず面倒もみなかったのかもしれない。

 このタイプは強い父性を知らないために、誰かを助けようとする傾向が強い。面倒見の良い人で、周囲の人々にポジティブな影響を与えたいと考えている。その一方で、本当の家族とはどんなものなのか知らないし、確信も持てずにいる。実は3つの中で最も家庭向きではないタイプである。

■2を選んだ人

 2の画像の両親をよく見ると、母親はミニスカートを履き、子供に注意を向けていない。父親も同じで子供の方を見ていない。どちらも自分のことにしか興味がないのだ。

 2を選んだ人は家族の重要性を知っていて、家族を物事の中心に考えるタイプである。だからこそすぐに偽の家族を見分けることができた。

 このタイプは心優しく、生涯続くような安定した信頼関係を望む。精神的にも健全だろう。結婚と家族の構築は非常に重要な課題で、家族のためには努力を惜しまないだろう。

■3を選んだ人

 3のシルエットは明らかに幸福な家族であることを示している。愛情を持った2人の親が子供を受け入れていることを示している。

 3を本当の家族ではないと思ったのなら、機能不全家族に育ったせいでなんらかのトラウマを背負っている可能性がある。両親のどちらかがアルコール中毒や重度の精神病で、精神的・肉体的に虐待を受けていたのかもしれない。幸せな家族像が偽物に見えるのは、自分が知る本当の家族とはまるで異なっているからではないだろうか。

 テスト結果はいかがだっただろうか?

【心理テスト】偽の家族のシルエットを選んでわかるあなたの家族観! 最も家庭に向いてないのは…?の画像2画像は「Thinkstock」より引用

(編集部)

参考:「Readlly」ほか

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ