2018年にプーチン大統領が宇宙人の存在を暴露へ!? 米ロビイストグループが猛圧力、ロシアに駆けつける!

 オリンピックで盛り上がる中、ロシアから衝撃的なニュースが届いた。エイリアンに関する機密開示を求める人々の声に応え、ロシアのプーチン大統領が地球にエイリアンが存在すると暴露するかもしれないというのだ。英「Express」が今月8日付けで報じている。

2018年にプーチン大統領が宇宙人の存在を暴露へ!? 米ロビイストグループが猛圧力、ロシアに駆けつける!の画像1画像は「Express」より引用

■陰謀論ロビイスト

 ロシア・プーチン大統領にエイリアンの存在を暴露するようかねてより訴えているのは「Paradigm Research Group(PRG)」というアメリカのグループだ。彼らはUFOやエイリアンの存在や情報を各国政府が隠蔽していると考える陰謀論者で、隠匿されている情報の開示を求めている。

 PRGの代表であるスティーブン・バセット氏は、エイリアン情報の開示を求めるアメリカ唯一のロビイストである。アメリカでUFOやエイリアンに関する機密情報を明らかにするよう行動してきた人物だ。しかし、バセット氏はドナルド・トランプ大統領は世界に真実を明らかにしないだろうと見切りをつけた。そして今度は、ロシア・プーチン大統領にターゲットを変え、エイリアン情報開示をリードするよう訴えているのだ。

 バセット氏によると、情報の隠蔽は少なくとも1947年(ロズウェル事件のあった年)から続いているというが、ソ連やロシアではエイリアンに関する情報が公開されている傾向があるという。バセット氏は昨年5月に一週間ほどロシアに滞在し、プーチン大統領は真実を明らかにすることの重要性を認識し、エイリアンの存在を隠蔽しようとする世界のリーダーたちを説得するようメディアやイベントの場で訴えた。しかし残念ながら、プーチン大統領との直接の面談はかなっていない。またバセット氏は旧ソ連やロシアの軍部や諜報機関に関わる人物を集めて会合を開いてもいる。

2018年にプーチン大統領が宇宙人の存在を暴露へ!? 米ロビイストグループが猛圧力、ロシアに駆けつける!の画像2画像は「Thinkstock」より引用

■大統領選の切り札に!?

 PRGは最近アメリカのメディアに対し、プーチン大統領こそエイリアンの存在を公に認め、その証拠を開示する最有力候補だと繰り返し述べているという。もしプーチン大統領が本当にエイリアンの存在を暴露したなら、彼の名は秘密の暴露者として長く世界で語られ続けることになるだろう。3月には大統領選を控えているプーチン氏。エイリアン情報を切り札として一気に票を取りにくる可能性も期待したいところだ。
(編集部)

参考:「Express」ほか

2018年にプーチン大統領が宇宙人の存在を暴露へ!? 米ロビイストグループが猛圧力、ロシアに駆けつける!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで