• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

・しし座
 しし座は自己表現を大事にしている星座なので、コスプレでエッチすると盛り上がりそう。遊び心も持っているため、オモチャを使うのもアリですし、もう一歩踏み込んでソフトSMを取り入れるのも良いでしょう。もしかしたら、テクニックよりも情熱でセックスするほうが愛情を感じるタイプなのかも。ただ、自信を持つことも大切ですから、仮に自信がないなら、テクニックを磨けば自信に繋がりますよ。ほかの人より立派、イケてるプロポーションだと思う自己暗示も重要です。あとは、パートナーのリアクションに気を配って、反応を見る目を養ってね。また、しし座の人は偉そうに思われているだけに、そんなしし座が屈服する姿、乱れている様子が相手を興奮させます。ただ、妙に甘えすぎたり、あかちゃん言葉を使ったりすると相手を萎えさせてしまうので、注意してください。

・おとめ座
 おとめ座の人は、否定的な意見を言いがち。性的な好奇心も強いのに、興味ないふりをしたり、きちんとしている自分を見せようとしたりしているのでは? しかし実は“襲われたい願望”があるため、目隠しプレイや緊縛プレイが心を満たします。普段は真面目そうにしている分、刺激を欲しているというなら、自分の中の変態性を解放することも重要ですよ。潔癖症な部分もあって、ちゃんとお風呂に入ってからじゃないとセックスできないタイプですが、逆に入浴前にイチャイチャするだけでも、汚されている感じがして興奮するかもしれません。さらに、おとめ座は生まれ持っての娼婦的な才能があります。献身的で、相手が気持ちよくなってくれると自分も気持ちいい、といった感覚の持ち主。ただし、気を遣いすぎて自分自身が喜びを感じられないようではダメなので、やってほしいことは素直に言えるようになりましょうね。

・てんびん座
 12星座の中で、“遊び相手”にされやすいのがてんびん座。寄ってくる相手は「軽い感じでセックスできる」、「後腐れなくヤレる」と思っていて、てんびん座のあなたが本気の態度を取ると振られてしまいます。そうならないためには、相手に興味ないふりをして、「あれ? 自分を追って来ないぞ?」と思わせることが重要。また、嫉妬させるのも効果的で、昔の恋愛の話などを聞かせれば、相手も真剣に考えるようになるはずです。てんびん座の人は、「遊びから始まる関係は嫌」と思っていると、誰とも恋愛できずに終わってしまいます。むしろ、遊びから振り向かせる才能を秘めているので、頑張ってください。ちなみに、部屋が明るいままでのセックスに抵抗感を示すと、相手に嫌がられるケースもありますから、明るい環境でも気にしないメンタルを持ちましょう。そのほか、てんびん座にとってはバランスが大事で、SとMを交互に演じるべき。そうしないと自分にストレスが溜まったり、相手に悪いなと思ったりしてしまうようです。

・さそり座
 さそり座の人は、ケンカ後のセックスが最高! セックスの前にケンカが始まったら「来たな」と思って良いし、いっそ自分からケンカをふっかければ、後で良いセックスができますよ。また、さそり座のセックスには嫉妬のスパイスが必要不可欠なので、相手の怪しい行動を見つけられるかが重要。愛の確認のために相手を疑ったり、試したりすることも、なくてはならない行為みたい。一方で、さそり座の人は最初のセックスで全力を出し尽くしてしまいがちですが、ほかにもまだパターンや引き出しがあると相手に思わせないと、飽きられてしまいます。同時に、相手のポテンシャル、エロを引き出すことも考えましょう。ちなみに、12星座の中でもっとも性に関心があるのがさそり座で、性的に変態であるはずです。

コメント

4:匿名2018年7月 8日 21:15 | 返信

やぎ座だけど、まるで当たってない・・・
全て真逆です。

3:匿名2018年2月11日 08:08 | 返信

めっちゃ当たってた。旦那のも当たってて怖い。

2:匿名2018年2月10日 22:28 | 返信

ふたご座だけど合ってるかも

1:匿名2018年2月10日 15:25 | 返信

あほらし

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。