死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! “死の定義”が激変する可能性も?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 死後、人体の中で活動する遺伝子が存在することが新たな研究で明らかになった。英国営放送「BBC」(13日付)が報じている。

 一昨年、小型魚とネズミの体内で、死後も遺伝子が48時間生き残り続けることが明らかになり、世界中に衝撃が走った。今回、科学ジャーナル「Nature Communications」で公表された研究もそれに連なるものと考えられるが、前回の研究と違う点が2つある。1つは人体サンプルを分析したこと。2つ目は、死亡推定時刻の算出に有効であることが明らかになったことだ。

■人体の死後も生き残り続けるゾンビDNA

死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! 死の定義が激変する可能性も?の画像1画像は「Thinkstcok」より引用

「BBC」によると、スペイン・バルセロナ科学技術研究所のレドリック・グイゴ教授率いる研究チームは、死後24時間以内の検体の細胞組織を分析した結果、タンパク質の合成に関与するRNAが死後も活動していることが判明したという。

「死に対して細胞が反応していることが分かりました。このことは、死後にも遺伝子が複製レベルで、ある程度活動しているということです」(グイゴ教授)

死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! 死の定義が激変する可能性も?の画像2画像は「Thinkstock」より引用

 死後にも遺伝子が活動している正確な理由は分かっていないが、グイゴ教授は、血流の停止により、肉体が酸欠状態になることが引き金となっているのではないかと推測している。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

死後も活動するゾンビ遺伝子が人体で確認される! “死の定義”が激変する可能性も?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング17:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル