• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

■美空ひばりさん

021550josei_misora.jpg
※イメージ画像:『不死鳥 美空ひばり in TOKYO DOME <完全盤> 翔ぶ!! 新しき空に向かって』

 歌手の美空ひばりさんは1989年6月24日、特発性間質性肺炎の症状悪化による呼吸不全の併発により逝去した。同年1月11日に発売された「川の流れのように」が生前最後に発表されたシングル作品となった。享年52歳だった。美空さんは1985年には肝硬変と大腿骨頭壊死症という診断を下されるが、1988年に東京ドームで「不死鳥コンサート」を公演。ファンからの今度も戻ってくるとの願いも虚しく天に召された。

 前出の50代で亡くなった女性芸能人は皆どこか、凛としていて、ふとした笑顔に気品を感じられるような気がする。

 生真面目に生きた人間が早死にするのか。だらだら生きている方が長生きするのか。生活習慣を改善すれば長生きできるのか。いや、そんなものはきっと関係ない。ただの個人差なのではないか。がんや心不全、呼吸不全、そして突然死。どれも70代以上の死因だったとして大して変わらない。老衰があるかないかの違いくらいのものではないか。

 死は誰にでも平等にやってくる。どうせなら死ぬまで気品を保って生きていきたいと思う。
(文=加藤宏和)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。