私服がダサすぎると話題になったタレント3人! 「古い、地味」「完全に浮浪者」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1802_dasasugi_01.jpg画像は、「横山由依」公式Twitterより

 素敵な衣装に身を包み、テレビの向こうで常に輝きを放っている芸能人たち。プライベートでも華やかな生活を送っているのだろうと想像してしまうが、週刊誌などに撮られた私服姿が「あまりにもダサい」とネットを騒がせた人も少なくない。

 2016年2月に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の「私服センスなし女 No.1決定トーナメント」に出演したAKB48の横山由依(25)は、より“センスの悪い”女性が負け残っていく逆トーナメント戦で優勝。“デニムコーデで青山デート”のお題で、米ロックバンド「KISS」のトレーナーを着て登場するなど、センスのない私服を披露していた。

 そこで今回は、横山のように私服がダサいと話題になった芸能人を紹介していこう!


●満島ひかり

1802_dasasugi_02.jpg画像は、「株式会社ユマニテ」公式サイトより

 まずは女優の満島ひかり(32)。透明感を具えた演技派の女優として数々の作品に出演している彼女だが、週刊誌などでプライベートを撮られることが何度かあった。

 満島の私服はワンピースにハイカットのゴツいバッシュといったものや、地味で暗い色の膝丈コートに男物のようなハーフパンツを合わせるなど、かなり奇抜な服装。身体にあまり密着しないラフな格好が好みのようす。多くの人がテレビ画面越しのキレイな姿を思い浮かべるため、その私服姿に衝撃を受けるファンも多く「完全に浮浪者」「女版オダギリジョーだな」「ちょっとそこまでという格好なのかもしれないが、これはダサい」などの声が。

人気連載
【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

人気連載
奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。