平昌五輪の影で行われている“北朝鮮のスパイ活動”徹底レポート! 美女応援団を利用した工作も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考察」し、報道される前、あるいは報道の裏に潜む真実を探して独自の「結論」を導くコラム!


 平昌オリンピックも中盤になって北朝鮮の話題も減ってきたが、裏では猛烈な勢いで“陰謀”が進んでいる。

 今回のオリンピックで北朝鮮から韓国に入国した数は約450人といわれる。その中には「金与正(キム・ヨジョン)・金永南(キム・ヨンナム)など開会式に参加した首脳」ら、そして彼らの護衛や付き人、そして美女応援団も含まれているが、閉会式まで何人が韓国に残っているのかは不明だ。しかし、たまにテレビに映るあの美女応援団の数をみても、現在も300人程度は韓国にいるのではないかと考えられている。だが、その中の、数十人は韓国国内で所在不明であるということはあまり報じられていない――。もちろん彼らは“工作員”である。


beautifulkorean.jpg画像は、ANNnewsCH/YouTubeより

 北朝鮮は五輪を利用して韓国国内に合法的に工作員を多数入国させたのである。「微笑み外交」の真の目的はここにある。筆者の友人でヨーロッパに留学経験があり、世界情勢に詳しい人物から詳細なレポートを戴いたので、今回はその内容の一部を公開する。なお、その内容に関しては公開できる部分のみとし、なおかつ特定できないように表現や形式を変えていることをお許しいただきたい。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

1:匿名 2018年2月25日 07:58 | 返信

女だ!!!と浮かれるカメラマン
赤い工作員=ブ女応援団ばかり追いかけ
放送するマスゴミが不愉快

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。