19歳少年が人妻の膣を車用ジャッキでこじ開け、子宮を剥がし殺害! 「どのホラー映画よりおぞましい」強姦殺人事件=露

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

 トカナ読者の中で、車用ジャッキを使用したことのある人は何人いるだろう? 一般的には滅多に使うことのない機具だが、女性や高齢者など力の弱い人でも、これを使いさえすれば1トンの車両を持ち上げることができるという優れモノだが――。


■車用ジャッキで膣を引き裂いて殺害

 ところが、このジャッキを使用した前代未聞の事件がロシアで起き、その“おそロシア”ぶりに世界が困惑している。おとなしそうな顔をした少年が、女性の膣をジャッキでこじ開け、殺害したというのだ。

 ダニエル・チェスコ容疑者(19歳)は、現在、殺人容疑で地元警察の取り調べを受けている。被害者は41歳の女性で2児の母だ。容疑者は、1トンを持ち上げられるジャッキを被害者の膣に突っ込み、こじ開け、子宮を剥がして死に追いやった。

19歳少年が人妻の膣を車用ジャッキでこじ開け、子宮を剥がし殺害! 「どのホラー映画よりおぞましい」強姦殺人事件=露の画像1ダニエル・チェスコ容疑者(19歳) 「Daily Mail」の記事より

 少年は子宮をジャッキでこじ開けるだけでは飽き足らず、抵抗しようのない被害者殴打し、あろうことか棒を突っむなどしてレイプしたという。刑事や精神科医という「人間」がいかなるアプローチを行使してこの加害者の脳内を調べようとしても、完璧に解明することはきっと不可能だろう。

 事件は同国南部に位置するサラトフという都市で起きた。地元警察の調べによると当日、少年と被害者は共通の知人の葬儀に参列していたという。葬儀後、少年は被害者に「自宅まで送ります」と声をかけて社内に連れ込むと、被害者の服を引き裂き、おぞましい行為に及んだという。後部座席には血だらけのジャッキが残されていた。一通りの行為後、無残にも車に残された彼女は、通行人に発見されて病院へと搬送された。

19歳少年が人妻の膣を車用ジャッキでこじ開け、子宮を剥がし殺害! 「どのホラー映画よりおぞましい」強姦殺人事件=露の画像2被害者の女性(41歳) 「Daily Mail」の記事より

 地元の病院では徹夜で彼女を緊急手術し、一時的に命をつなぐことができたが、喜びもつかの間、3リットルも出血した女性の体が受けたダメージがあまりに大きく、結局は亡くなってしまったという。

 被害者の子ども2人も犯人と同じ10代であることから、この事件は残された子どもたちにとってもあまりに強烈であり、2人の精神的ショックを想像するといたたまれない。

人気連載
ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

ホームレスの「空き缶ビジネス」を体験してみた!ショッキングな結果に…村田らむレポート

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

黒人の白雪姫をナンパして青姦、小人たちと乱交…! 人種・障害者・ゲイが絡む絶対封印映画『白雪姫とエッチな仲間たち』が酷すぎる!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ