“ぶりっ子”キャラが露骨すぎて叩かれるアラフォー芸能人3名! 「いつ見てもイタい」「もういい加減にしたら?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

●広末涼子

1802_burikko_03.jpg画像は、「FLaMme」オフィシャルサイトより

 続いては、今や3児の母親でもある女優の広末涼子(37)。高校生時代に出演したNTTドコモのCMで一躍脚光を浴び、女優としてだけでなく歌手活動も行うなど一世を風靡した。当時から広末のチャームポイントとして“あひる口”が有名だったが、アラフォーになった現在もテレビ番組でたびたびあひる口を見せている。

 また、広末は「CHINTAI」の新CMで10代から30代までを演じ分けたが、10代パートでは女子高生役に挑戦し、学生服に身を通した。ファンからは「違和感ない!」「むかしの広末を合成したのかと思ってた……」と驚きの声が上がった一方、ネット上には「30歳すぎて今だに10代の“アイドル女優顔”するのは好きになれない」「いつまでぶりっ子の感じ出すんだろ……」「アラフォーで10代の役はさすがにイタイ」といった声も散見された。


●深田恭子

1802_burikko_04.jpg画像は、「深田恭子」公式Instagramより

 最後は、映画やドラマ、CMと幅広い活躍を続けている女優・深田恭子(35)。近年は写真集やインスタグラムで艶やかな美肌を披露するなど話題の深田だが、中には「キョトン顔とブリブリの喋り方は何歳まで続けるのかな」「深キョンってお姫様扱いのところがあるけど、さすがにアラフォーだとキツイ」という声も。最近では、「ビスコ」の新CMで幼少期の写真を公開し、頭に手を当てながらはにかんだポーズを深田が再現。幼少期と現在とを対比する構成となったが、「はにかんだ口元が不自然」「いま再現するとぶりっこ感がすごいな」と違和感を指摘される結果になってしまった。

 アイドル級の人気を誇る深田ですら、アラフォーという年齢がアンチの声を集めてしまう。それでもファンからは「可愛らしくて羨ましい!」「アラフォーで可愛らしい表情を見せられるのは凄い」と羨望の眼差しを浴びていることも事実。過剰なぶりっこは控えつつ、いつまでもファンを魅了し続けてほしい。

(文=ヤーコン大助)

コメント

1:匿名 2018年2月28日 07:12 | 返信

小林麻耶は 芸能人ではなくて  
報道に向かないアナウンサーだろ
政治経済・訃報の原稿 読めなそう

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。