表沙汰にならない“マネージャーの怪しい所業”! 数千円のためにそこまでやるか!?

関連キーワード:

,

表沙汰にならないマネージャーの怪しい所業! 数千円のためにそこまでやるか!?の画像1

 先日、マルチタレント・アンミカの担当マネージャーが、彼女の夫の所有する高級腕時計を盗み出して逮捕された。タレントに最も近い立場の人間、いわば身内にも等しい人間が盗みを行ったこの一件は大きく報じられた。だが、業界内ではあまり注目を集めていないようだ。しかも、その理由は「よくあることだから」だというから驚きだ。

「マネージャーに自宅のカギや財布を預けるタレントさんは多いです。なのでマネージャーは悪知恵を働かせればいくらでも金品を盗める状況にあります。もちろん、99%のマネージャーは真面目に仕事をしていますが、残りの1%がおかしなことを考えるんです。業界内でもマネージャーが『やらかす』ことは頻繁にあるんです」(プロダクション関係者)

 立場としてはたしかにその通りだが、“やらかす”マネージャーは本当に多いのか。

「今回の件は大きく報じられましたが、表に出ていないだけで過去にもさまざまな悪事をやらかして解雇されたマネージャーはたくさんいます」(同)

 信じたくない話だが、同様のケースは多いそうだ。具体的な内容も教えてくれた。

「よくあるのはタレントの私物や使用済みアイテムをファンに売るマネージャーです。さらに私物プレゼント企画だといって、サインまで書かせて売っているマネージャーもいました。犯罪ではありませんが信頼関係が崩壊するので即座に解雇されます」(同)

 こうしたお宝アイテムを最も入手しやすい立場ではあるが、このようなことをすれば信頼関係は崩壊して当然だ。

「もうひとつは謝礼目当てでタレントのスケジュールをファンにバラすマネージャーです。マネージャーなので当然ながらスケジュールは完璧に把握しています。それをファンに流し、ファンはそれを元に出待ちや入り待ちを行うんです」(同)

 スケジュールを組む張本人が漏らす情報なのだから、その内容は確実だろう。しかし、これも絶対にやってはいけない行為だ。

「以前、このケースが内部の犯行であると発覚したのですが、その理由はタレント本人に知らされる前のスケジュールまで漏れていたからでした。毎回の謝礼は数千円と少ないものの、やはり守秘義務が守れないようではこの仕事は務まらないため解雇されますよね」(同)

 芸能マネージャーの採用を行うのは事務所だ。その際、詳細な身辺調査まではできないため、このような“おかしな輩”が紛れ込むこともあるという。どうやらタレントとしてはこうした人物が自分の担当にならないことを祈るほかないようだ。

文=吉沢ひかる

吉沢ひかるの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

表沙汰にならない“マネージャーの怪しい所業”! 数千円のためにそこまでやるか!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル