キムタク母と安倍昭恵氏が共演…胡散臭いトークも? ジャニーズ事務所は神経ピリピリ!

関連キーワード:

,

,

,

,

キムタク母と安倍昭恵氏が共演…胡散臭いトークも? ジャニーズ事務所は神経ピリピリ!の画像1※イメージ画像:テレビ朝日系『BG~身辺警護人~』番組サイトより


 テレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」も好調な木村拓哉。一時は、SMAP解散の元凶として悪者扱いされていたが、さすがは国民的なスターだけあり底力を見せている。

 そんなキムタクだが、ここ最近、おかしなトラブルに巻き込まれているという。

「キムタクの母親は食育を通して子育てや女性の自立を提唱するスピリチュアル的な活動をしています。その世界では有名人で、キムタクのファンも母親の活動に賛同している場合が多かった。彼女の場合は、木村拓哉の母であることは隠しているので、嵐の相葉雅紀のように親族で相葉の名前を使って商売をしてトラブルを起こすようなことはないのですが、ジャニーズ事務所もかなり神経を尖らせています」(週刊誌記者談)

 スピリチュアル的な活動とはいえ、宗教めいたこともしていないのだから問題ないような気がするが。

「木村の妻である工藤静香が、木村の母親を煙たがっていると噂です。それは、姑問題というよりも、木村の活動を第一に考える工藤からしたら、少しでも批判が予想されるような講演会は控えてほしいというのが本音なのでしょう」(週刊誌記者談)

 そんなゴタゴタに、ジャニーズ事務所が不安視するのは、木村の母親が有名人になってしまったことだ。2月22日発売の「週刊新潮」(新潮社)では、2月18日に行われたイベントで、キムタク母と菅田将暉の母の対談中に安倍昭恵首相夫人も参加したことが報じられた。

「当初は、主婦のスピリチュアル活動くらいに考えられていたのが、最近では安倍昭恵氏が参加するような大きな講演会にも出演するようになってしまった。活動規模が大きくなるにつれ、木村の幼少時代の話を求められる回数も増え、事務所は困っているようです。

 さすがに、実の親に昔の息子の話をするなというのも無理がありますからね……。しかも、活動は食育と言いながらも、精神論の強い内容も含まれていて、聞く人によっては“胡散臭い”ととられかねない部分もある。木村の活動が、SMAP解散以降も好調なことを踏まえると、ここで母親に足を引っ張られるわけにはいかないでしょう。

 どうにかして木村の話だけでもしないように打診をしようとしているようですが、うまくいっていないという話もちらほら」(スポーツ新聞記者談)

 木村の好調に水を差す形にならないといいのだが。

 

文=編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

キムタク母と安倍昭恵氏が共演…胡散臭いトークも? ジャニーズ事務所は神経ピリピリ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル