【緊急】今年中に人工培養食肉「クリーンミート」販売へ! ナゲット、フォアグラ、ソーセージから実施…健康への影響は?

【緊急】今年中に人工培養食肉「クリーンミート」販売へ!  ナゲット、フォアグラ、ソーセージから実施…健康への影響は?の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 人工的に培養された食肉を使った食料品が2018年中には一般販売されるかもしれない。米国のニュースメディア「CNN」が今月1日付けで報じている。

■培養肉・クリーンミート

 動物の幹細胞を抽出・培養して作る培養肉「クリーンミート」が、2018年末までにはレストランに並ぶとし、話題を呼んでいる。クリーンミートは日本ではあまり話題にならないが、欧米ではこの数年非常に注目を浴びている分野であり、未来の食料供給源としてビル・ゲイツやリチャード・ブランソンといった錚々たる顔ぶれが大金を投じている。

 クリーンミートを作るテクノロジーの原理は、幹細胞を使った再生医療などと基本的には同じだ。牛や豚などの家畜の幹細胞から作られた筋肉細胞を培養・増殖させ、ハンバーグやミートボールの原料となる肉を作り出すのである。クリーンミートを開発する「Mosa Meat」社CEOのMark Post氏によれば、およそ9週間の培養でハンバーガーのパテが作れるという。

 米国では現在、クリーンミートの一般販売の承認するための安全性の検査・調査が進められている。これをクリアできれば、クリーンミートはすぐさま市場に出回るようになるという。メーカーの一つ「JUST」社は、2018年末までに米国とアジアのレストランでナゲットやソーセージ、フォアグラといった製品を提供することを目指している。他のメーカーでも2021年ごろにはクリーンミートをスーパーの食品の棚に並べたいと考えているという。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

【緊急】今年中に人工培養食肉「クリーンミート」販売へ! ナゲット、フォアグラ、ソーセージから実施…健康への影響は?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル