元AKB前田敦子の散々な女優評価! “擬似フェラ拒否事件”も勃発か…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

,

「ヒロインの北川景子さんにもライバル心むき出しで、前田さんは目も合わせませんでしたね。反骨精神は女優にとって大事なことですが、彼女の場合は、チヤホヤされていたアイドル時代の勘違いから抜けきれていない部分があるようです。今は演技がそれなりに評価されている上、裏でさまざまな“力”も作用していることから仕事に困ることはないようですが、このままでは“使いたくない女優”として映画業界で認知されてしまうかもしれません」とは映画関係者だ。

 邦画・洋画問わず年間300本以上のDVDを見て、演技の研究をしているという前田。見ているうちにできた気になっているのか「自分の演技力には自信を持っている(同)」そうだが、業界の評価はまだまだ“それなり”といったところ。本当の意味で脱皮するには、劇団の合宿所から始めるべきだろう。

関連キーワード

コメント

5:匿名 2018年3月21日 17:26 | 返信

前田がAKBで1番人気と言われてた頃
え??? どこがかわいいのか ま~ったくわからない と職場の女性社員達が言っていた
同性に人気のない女は 所詮ニセ物w
ギョーカイ関係者は やっと今頃 面倒な勘違い女だったと気づいたのか(笑)

4:匿名 2018年3月13日 07:37 | 返信

自分で考えた上での意見ならどんどん言うべき。

3:匿名 2018年3月13日 03:26 | 返信

自分の意見が言える人、立派じゃないですかね。
それが何で問題なんですかね?

2:匿名 2018年3月12日 21:20 | 返信

確かに今さら前田敦子を見たいとは思わないわな

1:還暦間近 2018年3月12日 17:19 | 返信

毎度のことながら、よくそこまで嘘っぱちがかけるものですね。チンピラ記者さん、堂々と名乗ってよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。