伊調馨に次のスキャンダルが浮上する可能性!? 吉田沙保里と栄氏の8年生活も…ゲス展開になりつつあるパワハラ問題

関連キーワード:

,

,

,

51nGuj+CzEL._SX329_BO1,204,203,200_.jpg一日一日、強くなる 伊調馨の「壁を乗り越える」言葉

 レスリング界で発覚したパワハラ問題が、ゲスな結末を迎えるかもしれない。発端は1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、レスリング女子で史上初の五輪4連覇を達成した伊調馨が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長からパワハラ被害を受けていたというもの。伊調が2004年アテネ、08年北京と五輪連覇した後、練習拠点を愛知県大府市の至学館大から東京へと移したことに栄氏が激怒。伊調は当時男子の強化スタッフだった田南部力コーチに指導を仰ぐ形で技術を磨き、近隣の大学や自衛隊への出稽古のほか、男子の合宿にも参加していたが、のちに栄氏からの不当な圧力で練習場を追い出されたという。さらに、女子強化委員長でもある栄氏は田南部コーチに対し、伊調への指導をやめるよう忠告。従わなかったため、田南部氏を協会の理事から外したという。

 栄氏はマスコミの取材にパワハラ疑惑を否定した上で「伊調がやりやすいようにやる中で、チームとしての和を乱さないようにしてほしいというだけの指導はしました。伊調選手がここまで本当に言ったのかなと心配しています。私なりに、ここまでなってしまったことに、逆に寂しさを感じている」とコメント。

 日本レスリング協会も1日、「当協会が伊調選手の練習環境を不当に妨げ、制限した事実はございません」

「田南部力コーチに対し、伊調選手への指導をしないよう不当な圧力をかけた事実もございません」との見解を発表した。スポーツ紙記者によれば「レスリング協会内の権力争いが背景にあると言われているが、いち選手の伊調選手には関係のない話。彼女はただただ1日も早く練習場を確保し、2020年東京五輪に向けたトレーニングを開始したいだけ」という。

人気連載
3月8~14日「今週アナタに襲いかかる最悪の不幸」がわかる4択占い! 鬱、散財、大損も… Love Me Doが回避法も伝授!

3月8~14日「今週アナタに襲いかかる最悪の不幸」がわかる4択占い! 鬱、散財、大損も… Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年3月8~14日「今週の不幸を回避し、運命を劇...

人気連載
西日本の某所に超厳格な“セックスの伝統作法”を受け継がれていた場所が存在!

西日本の某所に超厳格な“セックスの伝統作法”を受け継がれていた場所が存在!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に様々...

伊調馨に次のスキャンダルが浮上する可能性!? 吉田沙保里と栄氏の8年生活も…ゲス展開になりつつあるパワハラ問題のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル