【朗報】飲むだけで運動と同じ効果を得られる薬「516」「化合物14」が開発中! もう運動しなくてよし!

関連キーワード:

,

,

,

【朗報】飲むだけで運動と同じ効果を得られる薬「516」「化合物14」が開発中!  もう運動しなくてよし!の画像2画像は「Thinkstock」より引用

■細胞を騙して糖分をエネルギーに

 516のような化合物は他にも見つかっている。英国サウサンプトン大学の生物化学者アリ・タバソリ氏は「化合物14」と呼ばれる薬物を発見した。この化合物は「エネルギーがない」と細胞を騙す働きをもつ。エネルギーが足りないと誤解した細胞は糖の代謝経路を刺激し、糖分をエネルギーに変えるのだという。

 化合物14は糖分を分解する効果があり、糖尿病やメタボリックシンドロームの治療法となりうる可能性がある。タバソリ氏によると、肥満のマウスを使った実験で、体重の減少や血糖値を一定に保つ調節機能の向上が見られたという。だが残念ながら、この化合物のヒトへの効果はまだ不明である。

 これらの薬は病気などで体を動かせない人々にとって福音となりうるが、心配されるのはアスリートへのドーピングである。実際、エヴァンス氏の516はすでに世界アンチ・ドーピング機構のリストに記載済みという。

 とはいえ、こんな薬が販売されたなら、病気以外の人々も買い求めるのは必至だ。毎日のデスクワークで運動不足の弊害を感じている人々は世界中に大勢存在する。エヴァンス氏は自らの薬の社会へ与える影響をを評して「ゲームチェンジャー」だとしている。飲むだけで運動の効果を得られる薬の登場は社会をどのように変化させるか? その日が訪れることを楽しみに待とう。

参考:「Science Alert」ほか

 

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【朗報】飲むだけで運動と同じ効果を得られる薬「516」「化合物14」が開発中! もう運動しなくてよし!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル