ネットに書くと消される「宮古島UFO情報」と、輪廻転生の真実を暴露! 霊能者・流光七奈インタビュー

関連キーワード:

,

,

,

,

■運命は変えられない?

destiny038.jpg画像は、Thinkstockより

――運命は、変えられないものなのでしょうか?

流光 大きなテーマは決まっていたとしても幅はあるので、その中で何を選択するかによって、人生はずいぶん変わります。ただ、寿命だけは決まっています。夫であるハカセの場合は、会った時から寿命がわかっていたんです。


――寿命が分かっていたのに結婚されたんですか?

流光 出会ったのはずいぶん若い頃でしたし、「まだ何十年も先のことだから、もしかしたら何とかなるのかな」と、思っていました。だけど、寿命という運命には逆らえないんですよね。


――だから、憎まれても長生きする人もいるし、惜しまれて早死する人もいるんですね。だけど、ダンナさまの場合、8年間闘病された後にお亡くなりになった。つまり、その8年間は猶予期間だったのでしょうか?

流光 ハカセの寿命は、もともと50歳まであったんです。寿命が短くなることはあっても、伸ばすことはできない。なので、とにかく寿命までめいっぱい頑張って生きてもらおうと思っていました。だけど、どうやったら寿命を伸ばせるのかずいぶん考えましたね。


――流光先生は「もうじき死ぬ人はいっぱい幽霊が視える」みたいなことをおっしゃっていましたね。

流光 死ぬ時期が近づくと魂が肉体からちょっと浮き出始めるんです。だから、死ぬ前の人は、「死んだ誰々さんがお迎えに来た」ということを言い出すでしょう? 魂が離れ始めると3日ぐらいが限度ですね。それ以上は肉体がもたないんですよ。なので、幽霊が視えると言い始めたら数日で亡くなりますよ。


■知ってはいけない!危険なUFO情報

ThinkstockPhotos-865177012.jpg画像は、Thinkstockより

――流光先生は、幽霊はたくさんご覧になると思うのですが、UFOはどうでしょうか?

流光 UFOに関しては、10年以上前にすごいものを見たことがあります。その当時の知り合いが、沖縄の宮古島に住んでいたんです。その知り合いが、「実は宮古島にはUFOが離着陸する基地があって地元では有名なんだよ」っていう話を教えてくれたんですよ。

 大手テレビ局のプロデューサーの方が「番組にできるかもしれないのでぜひそれを撮りたい」というので、JALのCAの方と何人かで実際に見に行ったんです。そこは、広い公園なんですが、待っていると本当にUFOが着陸して来るんですよ。


――UFOの大きさは、どれくらいでしたか? どんな形をしていましたか?

流光 その公園はかなり広い場所だったんですが、直径2メートルぐらいはあったかなあ。アダムスキー型のUFOでぎゅんぎゅん回りながら飛んでいましたね。そのUFOの基地は地元でも知られている有名な場所なんですが、なぜか情報として上がってこなくてネットにも載っていないんです。でも、その理由がわかりました。プロデューサーの人もUFOをバッチリ見たので、「これはすごい!」と言って、早速上の人に話をしたんです。すると、なぜか上の人から情報を出すのを止められてしまったんです。どうやら、上の人はもうすでに知っている話だったようで。


――じゃあ、これは出してはいけない情報なんですね?

流光 ネットの掲示板で書く人がいても、削除されてしまうんです。どうやら、このことは書けないようになっているみたいですね。


――じゃあトカナにも書けないですね(笑)。

流光 書いてもかまわないと思いますが、どうなるか……? ただ、そういった場所がどうも何箇所かあるみたいなんですよ。地元の人からは、「UFOの基地が以前は、久米島にもあった」という話しも聞きましたね。そのUFOが宇宙から来たものなのか、地球上で作られているものかはわからないんですが。あるいは、UFOは地底からやって来るという説もあるみたいですよね。


――軍事関係の秘密兵器という説もありますよね。

流光 「米軍の基地もあるから、アメリカの兵器じゃないか?」という話しもありましたね。その後もたまにそのプロデューサーの方やJALのCAの方とも会って話しをすることがあるんですが、「あれはすごかったけれど出しちゃいけない」と言っていました。


――今でもあるんですかね?

流光 わからないですね。もう十数年前の話ですからね。


――宮古島に行けばUFOが見えるんですかね?

流光 沖縄方面ではUFOが見える確率が高いとは言われています。沖縄の友達は「UFOは普通に飛んでいるし、誰も気にもしてないよ」と言っていましたね。


――いろいろ貴重なお話しをしてくださってありがとうございます。では、最後に流光先生の今後の展望を教えていただけますか?

流光 皆さん、死んだ後どうなるのか、すごく気になっていると思うんです。死んだ自分の家族や大事な人がどうなっているのか? 死後の世界がどうなっているのか? などなどいろいろ疑問があるでしょう。なで、なるべく具体的に死後の世界のことを伝えていけたらいいなと思って今回この本を出したんです。お陰さまで本の反響が大きいので、また続きを出せたらいいなと思っています。


 誰もがいずれは逝くことになる死後の世界。しかしその真の姿をまだ我々は正確に知らないし、知る術がないのだ。だからこそ、死後の世界と繋がる能力がある流光先生の存在は貴重であり、これからも死後の世界の情報を発信し続けて欲しいと思う。そして、霊能者として発展し続ける流光先生の動向にも注目していきたい。


●プロフィール
流光七奈(りゅうこう なな)
視える占い師。LINE占いをはじめ、スピリチュアルリーディングを用いたオリジナル占術で注目される。また雜誌連載やニコ生で配信中のオカルト番組「恐味心霊」にレギュラー出演するなど、活動を広げている。
★流光七奈ホームページ http://nana-healing.com/


jyuriko.jpg

★白神じゅりこ
オカルト作家・コラムニスト・ライター。ジャンルを問わず幅広く執筆。ジャンルを問わず幅広く執筆。世の中の不思議を独自の視点で探求し続けている。新刊『日本懐かしオカルト大全』(辰巳出版)発売中!
・ ブログ「オカスピブログ 東京怪奇大学

ネットに書くと消される「宮古島UFO情報」と、輪廻転生の真実を暴露! 霊能者・流光七奈インタビューのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで