反町理解説委員の“過去の女性スキャンダル”が綴られた怪文書が出回り中!? 秋元アナ、登坂アナに続くフジの受難か!

関連キーワード:

反町理解説委員の過去の女性スキャンダルが綴られた怪文書が出回り中!?  秋元アナ、登坂アナに続くフジの受難か!の画像1画像は、プライムニュースHPより

 もっか袋叩き中のフジテレビで、またもキナ臭い話が出回っている。4月スタートのフジ系報道番組「プライムニュース イブニング」(月~金曜午後4時50分)で、メインキャスターを務める反町理報道局解説委員長の“怪文書”が出回っているというのだ。

 同番組と言えば、MCに決まっていた元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)が過去のセクハラ疑惑を理由に降板。同じく起用が内定していたとされる秋元優里アナも週刊文春で“竹林不倫”が報じられ、起用は見送られた。そんななか、ようやく反町氏で落ち着いたと思った矢先に新たなスキャンダルの影がチラついているのだから、同局幹部が頭を抱えるのは当然だ。

 気になる怪文書の中身については「7年ほど前の反町氏の女性スキャンダルに関することのようです。女性方とはモメにモメて、最後は上層部がもみ消しを図り、外部に漏れなくて済んだというもの。その詳細が綴られており、最後は『そんな男に報道番組を任せていいのか』と記されているようです」(事情通)という。

 告発文は主要な新聞、週刊誌に漏れなくバラ撒かれているというから、すでに水面下で取材が進んでいてもおかしくない。一方でフジの現役局員からこんな意見も聞かれる。「たしかに反町氏の醜聞は耳にしましたが、告発文に書いてある内容ほどエグくはなかったように思います。反町氏は長らくBSフジで番組を持っていたので、リークしたのはフジテレビ本体の人間ではないと思いますね」

 あくまで怪文書の中身は真偽不明だが、仮に登坂アナ、秋元アナに続いて反町氏も「アウト」なら、もはや新番組は呪われているとしか言いようがない。フジの受難はいつまで続くのか――。

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

人気連載
2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

2月24日~3月1日「今週のアナタを襲うトラブル」がわかる4択占い! ラッキー音楽もLove Me Doが伝授!

■2020年2月24日~3月1日「今週の運命を劇的に変え...

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。