【緊急警告】18日に激ヤバ「磁気嵐」が地球直撃へ! 全人類が“頭痛・めまい・うつ・不眠”に襲われる可能性、ロシアが本気で警告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9

0318panic_1.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

■太陽風は2日に1度は起こっている

 NASAよりもさらに楽観的な見通しを公表しているのがアメリカ海洋大気庁(NOAA)だ。NOAAのボブ・ラトリッジ氏によれば今回の太陽風には何の不安もないということである。

「(警戒を呼びかける報道は)何ら妥当なものではありません。現在宇宙は平静で、太陽に黒点はほとんどありません」(ボブ・ラトリッジ氏)

 ロシアのレベデフ物理学研究所が公表した予測データは問題ないのだが「地球を直撃」するというのはその後に尾ひれがついたうわさ話に過ぎないと説明している。仮に地球にヒットしたとしても、その影響はきわめて軽微なものであるということだ。

318solarstorm3.JPGWikimedia Commons」より

 NOAAでは太陽風の危険度をG1からG5までの5つのクラスに分類しているのだが、3月18日の太陽風は最も小さいG1以下であると見なしている。G1クラスの太陽風は11年周期の太陽活動の中で実に2000回も起こっている。もちろんその中で地球に向かうものは限られてくるが、ともあれ太陽風そのものは2日に1度は発生している計算になるのだ。

 そして2014年に近年最後の最盛期を迎えた太陽活動周期の中で、2018年は太陽の活性自体が低いことが見込まれているという。それに当面は太陽の黒点もほとんどないということだ。

 もちろんNOAAのアナウンス通り、3月18日が何事もなく過ぎ去ってくれることを望みたいが、何かと要注意な日であることは頭の片隅に入れておいてもよいだろう。
(文=仲田しんじ)


参考:「Mysterious Universe」、「News Week」、ほか

コメント

9:匿名 2018年3月18日 10:43 | 返信

しんじって後何回嘘つくの? しかもほとんどネタ海外サイトからの転載してタイトルに悲報とかガチとつけるだけ 自分でネタも考えられないの? フリーライターで自称小説家さんよ‼️

8:匿名 2018年3月18日 07:04 | 返信

オルタという時点でウソ確定

7:匿名 2018年3月16日 10:03 | 返信

前にも同じような事有ったけど全く何もなかった

6:匿名 2018年3月16日 09:12 | 返信

NOAAは地球温暖化詐欺に加担した組織だから信用できないし
NICT(国立研究開発法人宇宙天気予報センター)フォローしてるんだが
15日に磁気嵐があったなんて報告ないけど?
磁気嵐のせいにして何かしたいんじゃないか?

5:匿名 2018年3月15日 23:34 | 返信

18日か・・・この記事を見て「直に荒しが来る。そのコメントを読んで頭痛、めまい、不眠になる」と予言してるのか。

4:匿名 2018年3月15日 20:23 | 返信

しんじの記事読む毎に頭痛・めまい・鬱・不眠に襲われるわ

3:匿名 2018年3月15日 18:50 | 返信

自民ネトサポや1行50円の低知能ネトウヨはすでにアベちゃんが追い詰められて 鬱、不眠 頭痛に悩まされてますが?じゃ、改竄したのも 磁気嵐のせいにしちゃえば?

2:匿名 2018年3月15日 16:42 | 返信

日本時間で何時頃ですか?
一概に18日と言っても地球上では各地全く時間が違うのだから、もっと正確な内容で記事にして欲しい。
単にいちびって書いてるだけなら話は別だが。

1:匿名 2018年3月15日 16:40 | 返信

日本時間で何時頃ですか?
もっとも危険なのは。
18日とか言っても地域によっては全く時間が違うのだから、変に不安を煽るだけの中身のない記事なら止めて欲しい。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。