【悲報】「エッセンシャルオイルで少年のおっぱいが巨大化する」BBC報道! ラベンダーやティーツリーで女性化か?

 男性の胸が女性のように膨らむ「女性化乳房」という症状がある。様々な薬剤や病気などが原因で起こる稀な症状だが、大抵は生命に危険はなく、自然と小さくなるという。この珍しい症状の原因の一つが「エッセンシャルオイル(精油)」だという研究が発表され、話題となっている。今月18日付で英「BBC」が報じた。

0319EO-1.jpg画像は「BBC」より引用

■エッセンシャルオイルで男の子におっぱい!?

 アロマテラピーをはじめ、日本でも大人気のエッセンシャルオイル。だが、エッセンシャルオイルを「天然由来なので安心安全」と考えるのは早計だ。高濃度のオイルにはなど様々な化学物質が含まれており、その一部には内分泌撹乱化学物質も含まれている。健康のために使うエッセンシャルオイルが、使い方と場合によっては、人間の健康に良くない影響を与える可能性もあるのだ。

 2007年、米・国立環境衛生科学研究所の研究者ケニス・コラ氏らは、ラベンダーやティーツリーのオイルと少年の「突発性女性化乳房」に関連があることを発見した。突発性女性化乳房とは、乳房が女性のように膨れてしまう症状だ。三人の男の子の患者(当時4~10歳)を調べたところ、彼らがラベンダーやティーツリーのエッセンシャルオイルを使っていたことが判明した。精油の使用を中止したところ、症状は治まったという。

0319EO-2.jpg男性の女性化乳房。画像は「Wikipedia」より引用

 思春期初期の男の子の体内ではホルモンバランスが崩れることがあり、男性ホルモンより女性ホルモンの分泌が多いと、乳房が女性のように成長してしまうことがあるという。ホルモン剤などの服薬でも起こることが知られているが、はっきりとした原因は分からない患者が多いそうだ。大抵の場合健康上の問題はなく、女性化した乳房も1~2年ほどで消失するとされる。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ