【警告】喫煙で難聴リスクが70%高まることが判明! 禁煙すべき理由がまた1つ増える!(最新研究)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■禁煙すれば難聴リスクは減少・消失

 喫煙習慣がどのように難聴を引き起こしているのか、詳しい医学的メカニズムはまだわかっていないのだが、統計的には喫煙が難聴リスクを高めていると結論づけられた。

 たばこをやめたいと考えている人々にとって大きな動機付けとなるのは、禁煙をすれば難聴リスクは急激に減少・消失する点だ。禁煙から5年以内であってもかなりの程度、難聴リスクは低減しているという。禁煙へのモチベーションを強力に後押しする研究結果だろう。

goingdeaf2.JPGTech Times」の記事より

 研究報告では、喫煙と難聴についてさらに深い研究が求められているとしているが、将来の難聴を防止し進行を遅らせるには喫煙の制限、あるいは禁煙が重要視されることを指摘して結ばれている。

 日本社会においても喫煙率は目下急速に下がり続けているが、こうした研究も禁煙に向けた取り組みを後押しする格好になっているようだ。スモークフリーな社会が実現する日は着実に近づいていると言えるだろう。
(文=仲田しんじ)


参考:「Daily Mail」、「Tech Times」、ほか

コメント

2:トランプ大統領 2018年3月27日 02:41 | 返信

>> 1

その話はおかしい。あげたならそれは嗜好品だろう。
聖なるアイテムだと?それならなぜ白人にやったりするのかね?
それになぜ依存症になるのか?どこで知った知識?
お前が勘違いしているのではないか?
想像で語っているようにしか思えないし作り話としか思えん。いい加減すぎるだろう。
間違っていてもいいからせめて辻褄をあわせてくれ。

たぶんこの記事は私の思考をサイキックで読んでいるチョンが私の無駄な心の声のことを煙草に例えて表現していて、私が物思いにふけっていると奴らのくだらん会話の中のメッセージが聞こえなくなるので、難聴だと表現しているのだ。
なので実際に煙草を吸ったからと言って難聴になるわけではない。

私のオカルト推測では白人は存在Xに操作されて原住民が私の配下であること美形なアジア人であったことで嫉妬し妬み、恨みを晴らすために白人を使って攻撃しようと
アメリカ大陸に侵略しにやってきたのだと思う。
そうでなければ理不尽な大量虐殺など起きるはずがない!いくら白人が好戦的でもだ。
日本においても同じこいとがいえるが、原住民の大量虐殺は存在Xによって引き起こされた。
奴らの持ち込んだ宗教もチョン仕様のキチガイ宗教であり、奴らのために命を捧げることを求められ、財産を要求し自殺を促され、信じないものは地獄に落ちると脅迫し、従わない物を殺害するなんて傲慢な奴らだ。
「お前を救う神などいない。死ね!」とか「お前に今日生きる資格はない。死ね!」という感じに
そのゴミ屑の移民ロボット共を北斗繰筋自在拳で操り溶鉱炉にアイルビーバックさせたい。
それが狂気に駆られたレプリカントへのせめてもの餞である。
あたっ!あ~たたたたたたたっ!おぅわったっ!
お前らはその溶鉱炉に入って、ターミネーターとしての役目を終えるのだ。
これは又吉イエスの言う、地獄の火の中に投げ込むことであり、北斗神拳伝承者の責務である。
存在Xに操られたゾンビは生きるに値しない。
自然や平和を破壊した悪魔の使いであり、人の形をした物である。

1:匿名 2018年3月25日 18:46 | 返信

タバコが 何故世界中に広まったのか
それはバカなアメリカ人(移民)の勘違いw
ネイティブアメリカンが親切心で アメリカに来た移民に トウモロコシとタバコをあげた
移民達は ネイティブアメリカンがタバコの煙をバフバフしてるのを見て 煙を吸う嗜好品と思ったようだが
…本来の意味は タバコは聖なる植物 シャーマンが祈るときに使う 聖なるアイテムだったのだ!
シャーマンは自分の健康とひきかえに 命がけでお告げをしてたのかもな

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。