【フェイスブック個人情報流出】やはり黒幕は「マーサー家」か! ザッカーバーグを騙した“最強陰謀一族”の実態が明るみに!

 世界を裏から牛耳る一族としてよく知られているのは、「ロスチャイルド家」と「ロックフェラー家」の2つで異論はないだろう。ユダヤ系財閥であるロスチャイルド家の影響力は言うに及ばず、先日当主であるデイヴィッド・ロックフェラーが亡くなったロックフェラー家も、秘密結社「フリーメーソン」の極秘最高機関「イルミナティ」のトップに君臨すると噂され、世界中で恐れられてきた。

 だがここにきて、この2大一族を凌駕する最強ファミリーの存在が徐々に明らかになってきた――「マーサー家」である。

【フェイスブック個人情報流出】やはり黒幕は「マーサー家」か! ザッカーバーグを騙した最強陰謀一族の実態が明るみに!の画像3Xマーサー家、レベッカ・マーサー(左)、ロバート・マーサー(中)「Desmog」より引用

 デイヴィッド・ロックフェラーやジェイコブ・ロスチャイルドを想像すると、さぞおどろおどろしい人物が率いる一族かのように思ってしまうが、マーサー家当主、ロバート・マーサーは意外にも元IBMに勤務していた米国のコンピュータ科学者である。現在は投資会社「Renaissance Technologies」のCEOを勤める大富豪として米国のエスタブリッシュメント層に知られているが、あるジャーナリストから「聡明だが、隠遁的なコンピュータ科学者」と評されているように、メディア嫌いの人物として有名で、公の場で発言することはほとんど無いそうだ。そのため、これまで彼の政治的暗躍は謎に包まれてきたという。

【フェイスブック個人情報流出】やはり黒幕は「マーサー家」か! ザッカーバーグを騙した“最強陰謀一族”の実態が明るみに!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル