高橋由美子の“白昼ラブホ”不倫報道…浮気常習犯の可能性も!? 際立った“醜悪ぶり”とは?

関連キーワード:

,

,

,

yumikotakahashi0322.jpg画像は、『BEST SELECTION』Victor Entertainment


「相当、戦歴あるよね。歴戦のサムライのような気がする」。

 そう私見を述べたのはテリー伊藤氏だ。元人気アイドル・高橋由美子の“白昼不倫劇”が「週刊文春」(文芸春秋)で報じられた。同誌によれば、高橋は妻子持ちの実業家男性Aさんと、昨年2月に知り合い意気投合。ほどなくして不倫関係に発展したという。夫の不貞に気付いたAさんの妻は「こうなった以上、夫婦を続けられない」とした上で「高橋さんが私の家庭を壊したのだと思っています」と吐露。文春記者が高橋を張りこむと、白昼堂々、Aさんと新宿歌舞伎町のラブホテルに向かう姿をキャッチされた。

 この一部始終を見たテリー氏は16日放送のTBS系「ビビット」のなかで「ラブホテルで朝帰りってことはよくあるけど、この2人って、昼の2時に(ラブホテルから)出てくる。これ、“昼帰り”ですよ。歌舞伎町の昼2時に出てくるっていうのは、相当レベル高いですよ」と推察。続けて「たぶん高橋さん、(不倫経験は)1回2回じゃないね。過去の戦歴があってそういうことをやってるわけじゃないですか」と断言した。

 事実、文春記者の直撃取材に高橋は「それ(ホテルに入るということ)がお付き合いしてることになりますか?」と強気な態度。「あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」と啖呵を切った。

 その後、高橋は所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付。今回の件に関し「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」とし「軽率過ぎた行動は非難されて然るべき」と謝罪していたが…。

 舞台裏を知る関係者によると「意気消沈したのは一時的で、いまは文春に密会情報をリークしたAさんの妻に対し不快感をあらわにしているそうです。他方で、これでAさんは妻と離婚するしかなくなった。結婚を諦めかけていた高橋さんにとってはまたとないチャンス。一気にAさんを略奪するつもりです」という。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ