死後の世界を認めるケンブリッジ卒の才女の元に心霊体験談が殺到! 最も不思議な4つのエピソードとは?

関連キーワード:

,

,

,

,

死後の世界を認めるケンブリッジ卒の才女の元に心霊体験談が殺到! 最も不思議な4つのエピソードとは?の画像3画像は「Thinkstock」より引用

■娘を励ます亡き母の声

 マン島に住むリンダ・サリバンさん(51)は、子供の頃から死後の世界を信じていたそうだ。彼女は8歳の時、頭上にこう呼びかけた。「あなたが本当にいるなら、姿を見せて」すると霧のようなものが現れ、男の姿になったという。すっかり怯えたリンダさんは「どこかへ行って!」と叫んだそうだ。

 それからしばらくして、リンダさんは天井に現れた顔が兄に似ていることに気づいたという。彼女にはもう一人、死産した兄がいた。あれは自分の兄だったのかもしれないとリンダさんは考えている。

 また、リンダさんは三番目の子供を出産した時に出血多量で死にかけ、その時に「まだあなたの番じゃない」という亡き母の声と頭上に浮かぶ球体を見たという。母親の声はその後、リンダさんが離婚でうつ状態にあったときにも再び現れ、寝込んでいた彼女を励ましたという。

■死後の世界は存在するか?

 臨死体験を科学的に検証・研究するプロジェクト「Aware」の責任者である米・ニューヨーク州立大学ストーニーブルック校付属病院の医師サム・パーニア氏は、これまでの研究の中で、心停止中の人々にも意識があり、確かに独特の体験をしていることを明らかにしている。とはいえ、臨死体験は死にかけた人の意識に何かが起きていることを示しているだけで、死後の世界が存在する証拠とはならない。

 死後の世界は存在するのか? そんな問いを抱えながら死んでいくのも、また一興であろう。

参考:「Daily Mail」ほか

TOCANA編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

死後の世界を認めるケンブリッジ卒の才女の元に心霊体験談が殺到! 最も不思議な4つのエピソードとは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル