【閲覧注意】医師も見放す「世界最悪」の末期がんと戦うカップルに世界が感動! 極限まで顔が変形しても愛は変わらず…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 まず、この写真を見てほしい。目が完全にただれてしまい表情もわかりにくい男性の横で、若い女性がそっと寄り添っている。タイでこのほど撮影された「交際3周年」の記念写真だ。そう、この二人は純愛真っ只中の恋人同士なのだ。

thirdanniversary1.JPGDaily Mail」の記事より

■世界中に拡散した「交際3周年」の記念写真

 3年前のプー君を見ると、なかなかのイケメンである。二人はどこにでもいそうな、爽やかなカップルそのものだ。ところが、目にがんを発症したことから外見が全く変わってしまった。

thirdanniversary2.JPGDaily Mail」の記事より

 手でハートマークを作るプー君は、とても前向きに見える。しかし、やはり正直なところ、自分の未来について怯えた気持ちに苛まれることもあるという。

thirdanniversary3.JPGDaily Mail」の記事より

 病気になったら心が弱くなることは、当たり前だ。筆者なら弱気になるどころか外出する気が失せたり、臆病な気持ちから自ら恋人のもとを離れてしまうかもしれない。

 いや、むしろ、このようなケースでは、女性のほうから離れていったり、別れずとも、顔面に大きながん細胞がある彼氏の存在を周囲に隠したがる女性もいるかもしれない。若く未来がある女性ならなおさらだ。

 ところが、彼の恋人のアティタヤさんは違った。献身的にプー君を支え続け、愛に満たされた日々を送っている。そもそも、これらの写真をソーシャルメディアに投稿したのが彼女だった。そして、アティタヤさんは写真にこう言葉を添えた。

「交際3年目に突入しました。今でも変わらず彼が好き!」

 彼女の投稿はTrue Buddhismという団体の目に留まり、たちまち世界に広がった。写真のインパクトに驚かされた人も多かったのだろうが、彼女の、嘘のない笑顔に感動した人も少なからずいたという。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

2:匿名 2018年4月8日 11:13 | 返信

アンビリバボーや仰天的なあれな感じで誰かなんとかしてれんのか

1:匿名 2018年4月5日 23:52 | 返信

プー君、頑張れ!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?