【音アリ】“恐ろしい怪奇音と叫び声”を聞かせて敵の戦意を喪失! 米軍の最新プラズマ兵器「LIPE」がヤバイ!

【音アリ】恐ろしい怪奇音と叫び声を聞かせて敵の戦意を喪失! 米軍の最新プラズマ兵器「LIPE」がヤバイ!の画像1画像は「Thinkstock」より引用

 米企業が開発した新手のレーザー兵器が大きな話題となっている。

 英紙「Daily Mail」(22日付)によると、現在米軍が開発しているレーザー兵器「LIPE」は、人の叫び声に似たノイズを虚空から生み出すことができる非殺傷兵器だという。3年以内の完成を目指し、将来的には言葉も話せるようになるかもしれないとのことだ。

 LIPEは10秒~15秒の間、強烈な光を放射し、空気中の電子を遊離させることでプラズマボールを作りだす。このプラズマボールを適切なレーザーで照射すると、高エネルギーの騒音ミサイルと化すそうだ。音域を調整すれば、おどろおどろしい怪奇音も生成することができるという。放射されるレーザーは人体やモノに全く無害の非殺傷兵器とのこと。

 実際にノイズを聞いてみると、銃声のような音や、金切り音、ボヤボヤっとした人の声のような音が聞こえる。いずれにしろ、かなり不快な音だ。これがいきなり戦場で聞こえたら、敵兵士はさぞ驚くことだろう。

動画は「YouTube」より引用
【音アリ】恐ろしい怪奇音と叫び声を聞かせて敵の戦意を喪失! 米軍の最新プラズマ兵器「LIPE」がヤバイ!の画像2画像は「YouTube」より引用
【音アリ】恐ろしい怪奇音と叫び声を聞かせて敵の戦意を喪失! 米軍の最新プラズマ兵器「LIPE」がヤバイ!の画像3画像は「YouTube」より引用