【独占】冤罪を訴える俳優・庄司哲郎が覚醒剤逮捕のウラを暴露!「謎の女、小倉智昭、宇宙人とバトル、陰謀」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

sj15.jpgイメージ画像:「Thinkstock」より

■実録:独房で首を締めてきた宇宙人と庄司氏の“正体”

庄司  明日やっと釈放という日の夜です。21時に消灯になり、寝ていました。すると、足元が急に明るくなって、部屋がオレンジ色の光で満たされたんです。見ると、足元に光の玉があって、それが少しずつ1メートルくらいの人型に変化した。しかも、「ギギギギ……!」と唸るわけ。俺がいくら話しかけてもまったく聞く耳を持たず、真っ赤な目で敵意が剥き出しなんです。

 俺は、「こりゃかかって来るな」と直感的に思って、とっさにファイティングポーズを取りました。すると、そいつの手がいきなり伸びて、俺のクビにビシッと巻きついた。だから「こいつ」と思って、俺が左ミドルキックを入れたらパッと消えたんです。感触は柔らかいけど、芯がある感じだった。

 そんなことがあった瞬間、看守が来て独房の壁をドンドン叩きながら「何やっているんだ?」と聞いてきた。でも俺は、そこで「宇宙人が……」という話をすると、幻覚を見てると判断され、また勾留期間が延びると思って「明日釈放なので興奮して眠れなくて、運動していました」と言ったんです(笑)。看守は「早く寝ろ!」と怒鳴って去って行きました。

  拘置所から出て来た時、庄司さんから「首が痛いから見てくれ」と言われたんです。それで見たら、首に大きな傷跡ができていました。

sj04.jpg庄司氏の首にできていた大きな傷。傷口がキラキラと輝くなど、あまりにも奇妙だ。

庄司  そもそも拘置所の独房は、自殺に使えそうなものは全部撤去されているんです。鏡も割ったら狂気になるのでありません。だから、自分の首がどうなっているのか見られなかったんです。

竹本  庄司さんは、オリオン座のリゲル近くにある惑星から転生して、地球にやって来ていると称しているんです。

庄司  子どもの時、異星人に連れ去られたことがありまして。その時、異星人から「あなたは、オリオン座のβ星リゲルの近くにある惑星の出身だから」と教えてもらったんです。その時、異星人は優しくこう言いました。「君には地球という星に来てもらったが、本当は我々の重要な使者なんだ。常に守っているから心配ないよ」と。

竹本  オリオン座の星々では、どうやらかつてひどい戦争があったみたいです。その反対勢力が彼をハメているんじゃないかというのが僕の説です。


■小倉氏との関係について

――話が少し変わりますが、小倉智昭さんとは今でもメールのやりとりがあるんですか?

コメント

2:匿名 2018年3月31日 17:43 | 返信

N,Sの名前が知りたい。
まさかの知り合いかもと思ったんですわ

1:匿名 2018年3月31日 15:29 | 返信

なんとなく読んでて、ああ小倉の友人の画家の話か、と。覚えてた。
こういう事情があったのかと。警察はN・Sを捜査しないのか、というかいったん起訴したものをひっくり返すのは警察はやろうとしないな。
小倉を貶めるネタで週刊誌に売ったのかなと言う気もしなくもない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。