満島ひかりも、門脇麦も…!? 最近しれっとヌードを披露していた女優たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1803_nude_01.jpg
画像は、映画「リバーズ・エッジ」公式サイトより

 女優・沢尻エリカ(31)が、映画『ヘルタースケルター』でヌードを披露して話題になったのは2012年。文字通り裸一貫の演技に挑んだ沢尻は、一時期の干され状態から復活を果たした。今回は沢尻のように、ヌードを披露していた意外な女優たちをご紹介しよう。

 西田敏行(70)が「日本映画界を背負う天才女優」と太鼓判を押す女優の二階堂ふみ(23)。彼女は、今年2月に公開された映画『リバーズ・エッジ』でトップレス姿のヌードを披露している。

 映画の中で二階堂は、自身が演じるハルナが元カレの観音崎(上杉柊平/25)とのセックスに応じた“事後”のシーンでヌード姿を披露。『ヘルタースケルター』と同じく、岡崎京子(54)による同名漫画を実写化した同作は、原作の雰囲気をそのまま表現していると話題になった。しかし、R-15指定や全国約100館の小規模上映だったからか、『リバーズ・エッジ』は全国週末興行成績ランキングで初週トップ10圏外に。映画ファンからは「リバーズエッジ圏外とか信じられん」「コケたな」といった声が上がっていた。


●満島ひかり

1803_nude_02.jpg
画像は、映画「海辺の生と死」公式サイトより

 映画やドラマ、CMに多数出演している満島ひかり(32)も、最近映画でヌードを披露した女優。2017年に公開された『海辺の生と死』で大平トエを演じた満島は、トップレス姿で演技に挑んでいる。

 上半身裸の姿を見せたのは初めてだった満島だが、2009年公開の映画『愛のむきだし』ではパンチラ姿や自慰行為シーンを披露。また、2010年に公開された映画『カケラ』では、ワキ毛が生えた状態で濡れ場に挑むなど、体当たりで役をこなすことに定評がある。満島は『愛のむきだし』で「モントリオール・ファンタジア国際映画祭」最優秀女優賞など多くの賞を受賞。自身がブレイクするキッカケをつかみ取った。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。